上越市はこんなまち

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月14日更新

位置や広さ

 上越市は、本州の日本海側のほぼ中央、新潟県の南西部に位置しています。

 平成17年1月1日に周辺13町村と合併し、自然の恵み豊かで、四季の情景あふれる人口約20万人の新市となりました。新潟県内では、新潟市、長岡市に次ぐ3番目の人口規模です。

 面積は973.81平方キロメートルです。東京23区の面積が621平方キロメートルですので、その約1.5倍という広い面積を有しています。

 上越市の位置を表す画像

気候

 気候は、四季の変化がはっきりしており、冬期に降水量が多く快晴日数が少ない典型的な日本海型です。
 また冬期には日本海を渡ってくる大陸からの季節風の影響により大量の降雪があり、海岸部を除いた地域は全国有数の積雪地帯となっています。

上越市内3地点での過去5年間の最大積雪深
年度安塚(山間部)北城(平野部)柿崎(海岸部)
平成26年度(平成26年12月~平成27年3月)278cm80cm17cm
平成25年度(平成25年12月~平成26年3月)170cm63cm30cm
平成24年度(平成24年12月~平成25年3月)255cm77cm35cm
平成23年度(平成23年12月~平成24年3月)335cm190cm70cm
平成22年度(平成22年12月~平成23年3月)260cm132cm50cm

(資料:気象庁・新潟県雪対策室)