トップページ > 組織でさがす > 自治・地域振興課 > 合併前上越市における地域自治区制度について 平成19年度までの取組の経過

合併前上越市における地域自治区制度について 平成19年度までの取組の経過

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月19日更新

 市では、平成17年1月1日の14市町村による合併に際し、旧町村の区域ごとに、合併特例法に基づき、設置期間(5年間)を定めた13の地域自治区(13区)を設置していましたが、これを地方自治法に基づく設置期間の定めのない地域自治区に移行するとともに、合併前の上越市の区域にも地域自治区を設置し、地域自治区を全市的な制度とするための取組を進めてきました。
 平成18年度には、「上越市における都市内分権及び住民自治に関する研究会」を設置して、地域自治区及び地域協議会の在り方や住民組織とのかかわり等について研究を行い、平成19年度には、地域自治区フォーラムの開催を皮切りに、合併前の上越市の区域において二度にわたる市民説明会を開催し、そこでいただいたご意見等を踏まえてまとめた制度案についてパブリックコメントを実施しました。
 これらの取組を踏まえ、平成20年2月には、地方自治法に基づき、設置期間の定めのない地域自治区を市の全域に設置するための条例を制定し、13区については、平成20年4月に地方自治法に基づくものに移行することとしました。
 一方、合併前の上越市の区域における地域自治区については、議会との議論とともに、より多くの市民の皆さんへの説明が必要と考えたことから、平成20年4月には設置せず、今後、検討を加え、速やかに設置していくこととしました。

年月
内容
平成17年1月
地域自治区制度スタート
(「地域自治区の設置に関する協議書」に基づき13の旧町村の区域に設置)
平成17年2月
地域協議会委員を公募。13区のうち5区で選任投票を実施
13区の地域協議会委員を選任
平成19年1月
上越市における都市内分権及び住民自治に関する研究会より報告
平成19年3月
市議会3月定例会の総括質疑や一般質問において、市長が「合併前の上越市の区域における地域自治区については平成20年4月の設置を目指す」旨を答弁
平成19年7月
地域自治区フォーラムを開催(会場:上越教育大学講堂、参加者210人)
平成19年7~8月
「合併前の上越市の区域における地域自治区についての市民説明会」を開催
(17会場、参加者734人)
平成19年10月
市議会自治基本問題調査特別委員会において制度案(区域等)を説明
平成19年10~11月
「合併前の上越市の区域における地域自治区についての市民説明会」(二回目)を開催(16会場、参加者551人)
平成19年11月
「地域自治区の制度案」 [PDFファイル/629KB]について、パブリックコメントを実施
平成20年1月
市議会自治基本問題調査特別委員会において、今後の方針として、
「現在、合併特例法に基づき設置している13の地域自治区を、平成20年4月、地方自治法に基づく一般制度に移行する」
「その際に定める条例には、合併前上越市の区域への設置は規定しない」
「今後、同区域については速やかな設置をめざすこととし、議会と議論を行った上で、市民への説明を行う」 ことを報告
平成20年2月

市議会2月臨時会において「上越市地域自治区の設置に関する条例」 [PDFファイル/101KB]が可決
同条例では、平成20年4月に13区を地方自治法による制度に移行し、合併前の上越市の区域の地域自治区は、今後、検討を加え、速やかに設置していくことを規定

平成20年4月

上越市自治基本条例が施行(地域自治区の設置を規定)
13区の地域協議会委員を改選(13区すべてにおいて選任投票は実施されず)