トップページ > 組織でさがす > 自治・地域振興課 > 平成23年度地域活動フォーラムを開催しました

平成23年度地域活動フォーラムを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月12日更新

市では、平成22年度にスタートした地域活動支援事業を活用し、各地域で取り組まれた自主的・自発的な活動を紹介するとともに、身近なまちづくり、地域活動の活性化について考える地域活動フォーラムを開催しました。
地域活動フォーラムチラシ はこちら[PDFファイル/358KB]

第1部では、法政大学教授の名和田先生から、「新しい公共とコミュニティづくり」と題して、新しい公共の意義や他市におけるコミュニティづくりの事例についてお話をいただきました。また、来年、地域協議会は、地域自治区制度の導入後はじめて、28区一斉に委員改選という大きな節目を迎えるにあたり、求められる地域協議会委員の人物像などについてもお話がありました。
 第2部では、地域活動支援事業採択事業の取組内容や実施の成果、今後の展望や課題等について採択団体(直江津区、高田区、浦川原区、安塚区、三和区)から報告がありました。
 第3部では、第2部での事例発表者2人(直江津区、浦川原区)のほか、地域協議会会長(春日区、牧区)2人も加わり地域活動支援事業の成果や課題、今後の活用方策等について語り合うとともに、第1部講師の名和田先生からアドバイスをいただきました。

地域活動フォーラムの記録はこちら [PDFファイル/651KB]

地域活動フォーラム基調講演の様子(写真) 地域活動フォーラム事例発表の様子1(写真)
          基調講演の様子                         事例発表の様子(1)                      

地域活動フォーラム事例発表の様子2(写真) 地域活動フォーラムパネルトークの様子(写真)
          事例発表の様子(2)                        パネルトークの様子 

日時・会場

  日時:平成23年12月17日(土曜日) 午後1時30分~午後4時50分
  会場:リージョンプラザ上越コンサートホール(上越市下門前446-2)

内容

第1部 基調講演

  演題:「新しい公共とコミュニティづくり」
  講師:法政大学教授 名和田 是彦氏

第2部 地域活動支援事業を活用した事例発表

 採択事業の取組内容や実施の成果(当初の狙いの達成状況等)、今後の展望や課題等について、5団体より報告していただきました。

三八朝市周辺まちづくり協議会(直江津区)

発表者:勝島 寅一郎 氏

  • 林芙美子の文学碑の建立・第1回俳句会及び俳句教室と拓本講座並びに句碑・文学碑めぐり
  • 歴史の散策事業(平成22年度採択)
  • 直江津周辺ゆかりの文学講座(平成23年度採択)
  • 「吉野秀雄」歌碑建立事業(平成23年度採択)

街なみFocus(高田区)

発表者:高野 恒男 氏

  • 地域資源を活かした高田まちづくり事業(平成22、23年度採択)

NPO夢あふれるまち浦川原(浦川原区)

発表者:堀井 一男 氏

高齢者生活サポート&ゆあみ再生事業(平成22、23年度採択)

坊金集落(安塚区)

発表者:竹内 久美 氏

  • 地域の寄り合い場所整備(中川商店の一部改装)事業(平成22年度採択)

避難所運営マニュアル作成委員会(三和区)

発表者:田内 洋二 氏

  • 大災害発生に備えた安心・安全町づくり(住民による2次避難所運営ルールへの取り組み)(平成22年度採択)

第3部 パネルトーク

 地域活動支援事業の採択団体と地域協議会の皆さん(4名)から成果や課題について報告いただき、基調講演の講師も交え、今後の活用方策等について語り合っていただきました。

パネルトーク参加者

パネラー(4名)(事業実施団体2名・地域協議会長2名)

  • 三八朝市周辺まちづくり協議会(直江津区) 勝島 寅一郎 氏
  • NPO夢あふれるまち浦川原(浦川原区) 堀井 一男 氏
  • 春日区地域協議会長 渡辺 勲 氏
  • 牧区地域協議会長 小林 哲夫 氏

進行:上越市 自治・市民環境部長 野口 壮弘 氏
アドバイザー:法政大学教授 名和田 是彦 氏