トップページ > 組織でさがす > 自治・地域振興課 > 「中山間地域における集落の実態調査」結果報告書

「中山間地域における集落の実態調査」結果報告書

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年10月6日更新

 平成22年6月1日から18日の間、中山間地域における高齢化の進んでいる100集落を対象に、集落の実態や行政ニーズ等を把握するための調査を実施しました。その結果を報告書として取りまとめたのでお知らせします。
 この調査結果は、平成22年10月から開始した集落づくり推進員をモデル的に活用した集落支援事業のほか、中山間地域の支援等に係る施策や制度の検討資料として活用していきます。

調査対象集落

 65歳以上の住民の数が50パーセント以上を占めている集落  70集落(全数調査)
 60歳以上の住民の数が50パーセント以上を占めている集落  30集落(抽出調査)

調査期間

 平成22年6月1日~6月18日

調査方法

 各総合事務所の集落支援担当など職員2名体制で、調査対象集落の集会所等に出向き、集落の代表者や役員等から、調査票に基づき聞き取り等を実施

調査結果報告書