トップページ > 組織でさがす > 自治・地域振興課 > 上越市における都市内分権及び住民自治に関する研究会

上越市における都市内分権及び住民自治に関する研究会

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月17日更新

 市では、上越市における都市内分権及び住民自治の在り方を探ることを目的として、平成18年4月、地方自治に高い知見を有する5名の学識経験者からなる「上越市における都市内分権及び住民自治に関する研究会」を設置し、地域自治区を基軸とした議論を通して、地域自治区及び地域協議会の在り方や住民組織とのかかわり等について研究を行いました。
 この研究の成果は報告書としてまとめられ、平成19年1月10日に研究会から市長に報告されました。

上越市役所での会議の様子(写真)財団法人地方自治総合研究所での会議の様子(写真)市長への報告(写真)
上越市役所での会議の様子  (財)地方自治総合研究所での会議の様子  市長への報告

 「上越市における都市内分権及び住民自治に関する調査研究報告書」 [PDFファイル/352KB]
 「上越市における都市内分権及び住民自治に関する調査研究報告書」の概要 [PDFファイル/7KB]

設置目的

 合併前の上越市の区域にも地域協議会を導入することに向け、地域自治区を基軸に専門家による議論を通して、当市における都市内分権及び住民自治の在り方を探る。

検討課題

  1. 地域協議会の位置付けについて
  2. 地域協議会と住民の関係について
  3. 地域協議会と議会の関係について
  4. 合併前の上越市の区域に地域協議会を設置する場合の設置形態について

委員(順不同、敬称略)

職名は平成19年1月10日時点のもの
氏名
職名
辻山 幸宣(つじやま たかのぶ)財団法人地方自治総合研究所長
名和田 是彦(なわた よしひこ)法政大学法学部教授
間島 正秀(まじま まさひで)法政大学社会学部教授
宗野 隆俊(むねの たかとし)滋賀大学経済学部助教授
菅沼 栄一郎(すがぬま えいいちろう)朝日新聞北海道支社報道部次長

検討経過

第1回

  • 開催日時:平成18年4月23日(日曜日) 午後2時~4時
  • 内容:上越市における地域自治区の制度設計及び現時点での成果と課題について

第2回

  • 日時:平成18年5月21日(日曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 内容:上越市において、地域自治区を普遍的な制度としていくための地域自治区の「区域」のあり方について

第3回

  • 開催日時:平成18年6月24日(土曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 内容
     地域自治区への事務分掌のあり方について
     合併前の上越市の区域に地域自治区を設置するにあたっての課題について

視察

  • 日時:平成18年7月24日(月曜日)
  • 内容:大潟区地域協議会の傍聴及び委員との意見交換

第4回

  • 開催日時:平成18年7月25日(火曜日) 午前10時~正午
  • 内容
     住民自治の充実に向けた地域協議会のあり方について
     地域自治区の「市長の権限に属する事務を分掌させ、及び地域の住民の意見を反映させる」ためのあり方について
     都市内分権を市全体の取組とするための「合併前の上越市」の展開方策について

第5回

  • 開催日時:平成18年9月3日(日曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 内容:住民自治の充実に向けた地域自治区の再設計について

第6回

  • 開催日時:平成18年10月21日(土曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 内容:報告書(案)について