トップページ > 組織でさがす > 人事課 > 平成30年度事務補助(非常勤職員)募集 障害のある人の募集枠もあります

平成30年度事務補助(非常勤職員)募集 障害のある人の募集枠もあります

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月12日更新

 平成30年度採用の非常勤職員(事務補助)採用試験を実施します。 障害のある人の募集枠もあります。

 皆さんのご応募をお待ちしています。

募集の概要

募集職種及び募集人数

 30人程度(障害のある人1人程度を含む。)

 詳しくは、非常勤職員(事務補助)募集案内 [PDFファイル/177KB]をご覧ください。

受験資格

  1. ワード・エクセルを使用できること(エクセルは簡単な関数を使用できる程度)
  2. 自力により通勤ができ(親族などの送迎により通勤できる人を含む)、かつ、介護者なしに事務職としての職務を行うことができること

「障害のある人」募集枠は、障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳のいずれか)の交付を受けている人が受験できます。

試験日

平成30年2月4日(日曜日)
試験会場及び面接時間などの詳細については、申込者に後日通知します。

試験内容

面接試験(個別面接)

申込期間

平成30年1月12日(金曜日)から平成30年1月26日(金曜日)まで

期間中の土曜日、日曜日は受け付けません。 

申込方法

下記の提出書類を人事課(内線:1447)へお持ちいただくか郵送してください。

  • お持ちいただく場合は、午前8時30分から午後5時15分までの間に人事課に直接提出してください(他の窓口等に提出した書類は受け付けません)。
  • 郵送する場合は、1月26日(金曜日)必着とします。

提出書類    

 「事務補助」募集枠に申し込む場合

    1. 履歴書(市販のもの) 
    2. 職務経歴書(任意様式)

 「事務補助 障害のある人」募集枠に申し込む場合

その他

  • 継続勤務期間の上限(5年)に達した職員を再度任用する際に必要としていた6か月の空白期間を廃止し、6か月経過を待たずに、試験を経て再度の任用を可能としました。
  • 受験のための旅費等は支給しません。
  • 採用の最終決定は、市の平成30年度予算成立後となります。

参考:非常勤職員の休暇制度

市では、休暇制度を充実させ、職員が安心して長く働き続けられる環境づくりに努めています。詳細は「臨時・非常勤職員の休暇について」をご覧ください。