トップページ > 組織でさがす > 人事課 > 平成31年度採用 上越市職員採用試験情報(平成30年11月実施分) 募集終了

平成31年度採用 上越市職員採用試験情報(平成30年11月実施分) 募集終了

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月5日更新

平成30年11月11日に実施する、平成31年度採用の市職員採用試験の募集は終了しました。

職員募集(11月試験分)の概要

試験職種等

試験職種採用予定人数受験資格
社会福祉士1人程度平成元年4月2日以降に生まれた人で、社会福祉士の資格を有する人、または平成31年3月31日までに資格を有する見込みの人
臨床心理士・公認心理師1人程度

昭和59年4月2日以降に生まれた人で、次のいずれかの要件を満たす人

  1. 公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する臨床心理士の資格を有する人、または平成31年3月31日までに資格を有する見込みの人
  2. 平成31年3月31日までに公認心理師の資格を有する見込みの人
  • 上記のうち、一つの職種に限り受験することができます。
  • 最終的な採用人数は、増減する場合があります。
  • 試験内容は、大学卒業程度の学力を基準としています。

第一次試験日

平成30年11月11日(日曜日)

第一次試験会場

上越市教育プラザ 研修棟(上越市下門前1770番地)

採用試験案内

平成31年度採用 上越市職員採用ガイド

当市の概要や職場の雰囲気をお伝えするため、市の組織、職員による職場・業務の紹介、市の主な実施事業や採用実績などをまとめましたので、ぜひご覧ください。

採用ガイド2018

よくある質問

出身市町村、学歴、職歴、新卒・既卒などによる有利・不利はありますか

採用試験では、受験資格を満たしていれば、すべての人に平等に試験を行います。お問い合わせのような事項について有利・不利とすることはありません。

第二次試験(最終試験)で合格した場合は、必ず採用されますか

第二次試験合格後、地方公務員法に基づく欠格事項の確認を行います。その結果、支障のない合格者は、全員、採用となります。

出産・子育てと仕事の両立のためのサポートはありますか

産前産後・育児のための休暇や子どもが3歳になるまで取得可能な育児休業、小学校就学前までの育児のための短時間勤務・部分休業等があり、男女を問わず、取得することができます。職員が気兼ねなく育児のための休暇・休業を取得できるような職場の雰囲気づくりに取り組んでいます。

参考:申込状況(確定)

試験職種採用予定人数申込人数
社会福祉士1人程度4人
臨床心理士・公認心理師1人程度2人