トップページ > 組織でさがす > 人権・同和対策室 > 新潟県同和問題講演会の開催

新潟県同和問題講演会の開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月17日更新

 同和問題は、現在も続いている重大な社会問題であり、新潟県内でも差別に苦しむ人たちがいます。映画監督の纐纈(はなぶさ)さんから、同和問題、差別や偏見など、映画制作を通じて感じたことをお話しいただきます。(映画「ある精肉店のはなし」のダイジェスト版(約16分)を上映します。)けんけんずのイラスト(名前入り)

日時

 平成30年9月11日(火曜日) 午後1時30分~3時(開場:午後1時)

会場

 朱鷺メッセ 3階中会議室 (新潟市中央区万代島6-1)

講師

 纐纈(はなぶさ)あやさん (映画監督)

講師プロフィール

 東京生まれ。自由学園卒業。

 2001年ポレポレタイムス社に入社。本橋成一監督の「アレクセイと泉」(2002年)「ナミイと唄えば」(2006年)の映画製作に携わる。2010年に上関原子力発電所に反対し続ける島民の暮らしを映し撮った映画「祝の島(ほうりのしま)」を初監督。シチリア環境映画祭で最優秀賞受賞。

 二作目の「ある精肉店のはなし」(2013年)は釜山国際映画祭、山形国際映画祭招待作品。ニッポンコネクション(フランクフルト)ニッポン・ヴィジョンズ観客賞、第5回辻静雄食文化賞。平成26年度文化庁映画賞文化記録映画部門大賞。

定員

 先着100名(事前申し込みが必要です)

参加費

 無料

申込方法

 氏名、お住まいの市町村名、連絡先、「纐纈さん講演会希望」の旨を明記の上、郵送、ファックス、電子メールのいずれかでお申し込みください。受領した時点で受付となります。(入場券等は発行しません。先着漏れの方のみ連絡します。)

 なお、個人情報保護のため、上記申込事項についてはこの講演会以外には使用しません。

 詳細はチラシ [PDFファイル/522KB]をご覧ください。

お問合せ・お申し込み先

 新潟県福祉保健部福祉保健課人権啓発室 (〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1)

  • 電話:025-280-5181(直通)
  • ファックス:025-280-5742
  • 電子メールアドレス:ngt040210@pref.niigata.lg.jp (迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください)