トップページ > 組織でさがす > 環境保全課 > 「新潟県エコドライブ運動」実施

「新潟県エコドライブ運動」実施

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月7日更新

県では、地球温暖化の原因の一つである二酸化炭素や、大気汚染の原因の一つである排気ガスを減らすため、11月を「エコドライブ推進月間」とし、エコドライブの普及啓発運動に取り組んでいますので、市民や市内事業者の皆さまにおかれましても、無理のない範囲でエコドライブへの取組をお願いします。

エコドライブ10のすすめ

1.ふんわりアクセル「eスタート」

穏やかにアクセルを踏んで発進しましょう。

2.車間距離をあけて、加速・減速の少ない運転

走行中は一定の速度で走ることを心がけましょう。

3.減速時は早めにアクセルを離そう

信号が変わるなど、停止することが前もってわかったら、早めにアクセルから足を離しましょう。

4.エアコンの使用は適切に

車のエアコンは車内を冷却・除湿する機能です。暖房のみ必要なときは、エアコンスイッチをオフにしましょう。また、冷房が必要なときは、車内を冷やしすぎないようにしましょう。

5.ムダなアイドリングはやめよう

待ち合わせや荷物の積み下ろしなどによる駐停車の際、アイドリングはやめましょう。

6.渋滞を避け、余裕をもって出発しよう

出かける前に、渋滞・交通規制などの道路情報や、地図・カーナビなどを活用して、行き先やルートをあらかじめ確認し、時間に余裕をもって出発しましょう。

7.タイヤの空気圧から始まる点検・整備

タイヤの空気圧チェックを習慣づけましょう。

8.不要な荷物はおろそう

運ぶ必要のない荷物は車からおろしましょう。 車の燃費は、荷物の重さに大きく左右されます。

9.走行の妨げとなる駐車はやめよう

迷惑駐車はやめましょう。 迷惑駐車の少ない道路は、平均速度が向上し、燃費の悪化を防ぎます。

10.車の燃費を把握しよう

自分の車の燃費を把握することを習慣にしましょう。

詳細は新潟県のホームページをご覧ください。

新潟県のホームページ:平成30年度新潟県エコドライブ運動を実施しています(外部リンク)