トップページ > 組織でさがす > 環境保全課 > 上越市再生可能エネルギー導入計画

上越市再生可能エネルギー導入計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月11日更新

 市では国のエネルギー情勢の変化や地球温暖化対策にも資する再生可能エネルギーの導入に当たり、低炭素都市への転換、再生可能エネルギーを活用した地域の活性化、災害時に強い安全・安心なまちづくりを柱として、市に適した6つのエネルギー源を選定しました。
 この基本方針に基づき、市民・事業者や行政の具体的な取組や再生可能エネルギー導入量の目標値を示すため、「上越市再生可能エネルギー導入計画」を策定しました。

基本方針

  1. 低炭素都市への転換
    ・再生可能エネルギーの導入により、エネルギー自給率を高める。
    ・省エネルギー機器の導入により、エネルギー消費量の削減を図る。
  2. 再生可能エネルギーを活用した地域の活性化
    ・観光、農林業分野と連携した再生可能エネルギーの活用を図る。
    ・豊かな地域資源を活かし、エネルギーの地産地消との相乗効果が図られる再生可能エネルギー導入の促進に積極的に取り組む。
    ・市民ファンドなどによる地域経済への貢献方策を見出す。
  3. 災害時に強い安全・安心なまちづくり
    ・自立・分散型の再生可能エネルギー導入により、災害時にも安定してエネルギー供給できる仕組み作りを目指す。

上越市に適した再生可能エネルギー

(A)重点的に導入推進を行うエネルギー

  • 太陽光発電
  • 小水力発電
  • バイオマス利用
  • 雪氷冷熱利用
  • 温度差エネルギー
  • クリーンエネルギー自動車

(B)導入推進を行うエネルギー

  • 太陽光利用
  • 風力発電
  • コージェネ・燃料電池

(C)技術開発の動向を注視するエネルギー

  • 波力発電

計画期間

 平成26年度から平成32年度まで

上越市再生可能エネルギー導入計画(概要版)

上越市再生可能エネルギー導入計画

著作権の関係で、一部資料の掲載を差し控えています。閲覧を希望する場合は、環境保全課までお問い合わせください。

Adobe Reader  PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はAdobeから無料で配布されていますので、ここからインストーラをダウンロードしてください。