トップページ > 組織でさがす > 環境保全課 > 平成30年度(前期)新エネルギーシステム設置費補助事業の募集

平成30年度(前期)新エネルギーシステム設置費補助事業の募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月13日更新

環境への負荷低減を図るため、市民の皆さんが取り組める新エネルギーの導入・普及促進を目的として、以下の新エネルギーシステムを設置する方を対象に費用の一部を補助します。

対象内容

対象設備名対象者補助率等
住宅用太陽光発電システム(受給最大電力が10キロワット未満のもの)市内の個人住宅に設置する方太陽電池モジュールの最大出力値1キロワットあたり4万円(補助金の上限額は12万円)
ペレットストーブ設備市内の個人住宅に設置する方、または市内の事業所等に設置する事業者及び団体設備等設置費の5分の1(補助金の上限額は10万円)
住宅用雪冷房設備市内の個人住宅に設置する方設備等設置費の5分の1(補助金の上限額は60万円)
住宅用雪冷蔵設備市内の個人住宅に設置する方設備等設置費の5分の1(補助金の上限額は20万円)

注意事項

  • 市税を完納している方が補助金の交付を受けることができます。
  • 補助金の交付は、同一設備につき1回となります。
  • 個人住宅(店舗等併用住宅を含む)に設置する場合は、申請者が設置住宅に居住すること、または居住していることが条件です。
  • 申請者は、必ず工事を行う前に申請し、補助金の交付決定を受けてから工事に着手してください。
    ただし、早期に着手する必要があって、交付決定前に着手する場合は、補助金交付決定前事業着手届を申請書に添付して申請することにより着手することができます。(なお、抽選により落選した場合、補助要件を満たしていない場合は、補助金は交付されません。)
  • 平成31年3月29日までに設置工事を完了し、実績報告書を提出することが条件となります。
  • 予算枠を超える申請があった場合は、抽選で交付者を決定します。
  • 交付決定後、事業内容に変更が生じた場合は、変更交付申請書の提出が必要になります。なお、変更に伴う補助金の増額は認められません。
  • ペレットストーブ設備の補助を利用する場合は、県内産ペレットの使用に努めてください。
  • 設置翌年度から2年間、利用状況報告書の提出が必要になります。

 申込方法

 補助金交付申請書に必要事項を記入し、市役所環境保全課(上越保健センター2階)、または各総合事務所、南・北出張所へお申し込みください。

申込受付期間

 平成30年4月16日(月曜日)から平成30年6月1日(金曜日)まで

申請書類

  • 補助金交付申請書(補助対象設備にかかる費用のみ記載してください。)
  • 新エネルギーシステム設置工事の見積書の写し
  • 市税の納税状況の調査に係る承諾書
  • 設備等の設置及び使用に関する誓約書
  • 設備等の設置に係る住宅の完成後にこの住宅に居住する旨を記載した確約書(申請時に上越市に住所を有しない場合)
  • 補助金交付決定前事業着手届(補助金交付決定前に工事に着手する場合)

様式ダウンロード

申請時提出書類

補助金交付申請書(必須)

市税の納税状況の調査に係る承諾書(必須)

設備等の設置及び使用に関する誓約書(必須)

設備等の設置に係る住宅の完成後にこの住宅に居住する旨を記載した確約書

 申請時に上越市に住所を有しない場合に提出が必要です。

補助金交付決定前事業着手届

 早期に着手する必要があって、補助金交付決定前に着手する場合に提出が必要です。

交付決定後に必要な提出書類

実績報告書

変更申請書(事業内容に変更があった場合に提出)

辞退届(事業を中止する場合に提出)