トップページ > 組織でさがす > 監査委員事務局 > 監査委員制度と監査委員

監査委員制度と監査委員

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月14日更新

 市の行政が、公正で合理的かつ効率的に運営されることを確保するため、市の事務事業の執行等について、監査、審査あるいは検査するための機関として、監査委員制度が設けられています。

 本市では、人格が高潔で行政運営に関し優れた識見を有する者(識見監査委員)から2名、議員(議選監査委員)のうちから1名、計3名の監査委員が議会の同意を得て選任されています。

 監査委員は、それぞれ独立して公正不偏の立場で監査等を行い、合議により監査の結果、意見等を決定し、結果を市長等の関係機関に報告、内容を市民に公表します。

 監査委員の任期は、識見監査委員は4年、議選監査委員は議員の任期によります。

監査委員の構成

区分氏名就任年月日備考
識見監査委員大原 啓資平成24年10月2日代表監査委員
識見監査委員山川 とも子平成27年7月26日
議選監査委員飯塚 義たか平成28年5月18日