トップページ > 組織でさがす > 建築住宅課 > 木造住宅の耐震診断・耐震設計・耐震改修の補助について

木造住宅の耐震診断・耐震設計・耐震改修の補助について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 市では、市民の防災意識の向上を図り、地震による被害を軽減し、災害に強いまちづくりを推進するための一環として、「木造住宅耐震化支援事業」を行っています。
 木造住宅耐震化支援事業は、段階(ステップ1~3)を踏んで進めることとなります。 

ステップ1    耐震診断

現地調査及び図面により木造住宅の現状の地震に対する安全性を評価します。(どの程度安全性があるのか、どこが弱いのか等)

詳しくは、木造住宅の耐震診断の補助についてをご覧ください。

ステップ2    耐震設計

耐震診断の結果に基づき、木造住宅の耐震改修計画を立て、耐震改修工事のための設計を行います。(どのようにして補強するのか、費用はどのくらいかかるのか等)

詳しくは、木造住宅の耐震設計の補助についてをご覧ください。

ステップ3    耐震改修

耐震設計に基づいた木造住宅の耐震化のための補強・改修工事を行います。

詳しくは、木造住宅の耐震改修の補助についてをご覧ください。