トップページ > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > 12月1日は世界エイズデー

12月1日は世界エイズデー

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

世界エイズデー(World AIDS Day:12月1日)は、世界的レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に定め、毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。

エイズに関する啓発活動の取組として、「レッドリボン」の着用があります。「レッドリボン(赤いリボン)は、エイズに関する理解と支援のシンボルマークで、エイズに関して偏見をもたず、エイズと共に生きる人々を差別しないというメッセージが込められています。
レッドリボンを身に付けることによって、エイズのことをみんなで考えましょう。

なお、エイズに関する相談や検査は、上越地域振興局健康福祉環境部(上越保健所)で実施しています。詳しくは、下記上越保健所のホームページでご確認ください。

エイズに関する詳しい情報はこちらから

  問い合わせ先

上越地域振興局健康福祉環境部(上越保健所)医薬予防課
電話:025-524-6134