トップページ > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > 肝炎ウイルス検査を受けましょう

肝炎ウイルス検査を受けましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月23日更新

 全国でウイルス性肝炎の持続感染者は、B型が110万人~140万人、C型が190万人~230万人存在すると推定されています。現在、我が国の肝臓がんの90パーセントは「B型及びC型肝炎ウイルス」が原因だと言われています。
肝炎ウイルス検査は、B型及びC型肝炎ウイルスにより起きる「ウイルス性肝炎」を発見するための検査です。
肝炎ウイルスへの感染時期が明確ではないことや、自覚症状がないことが多いため、適切な時期に治療を受ける機会がなく、本人が気づかないうちに肝硬変や肝がんへと移行する可能性があります。
B型、C型肝炎ウイルスの感染を早期に発見し、適切な治療を受けることで肝硬変や肝臓がんを予防することができます。

B型、C型肝炎ウイルス検査

肝炎ウイルス検査を実施しています。

上越市健康診査

  • 対象は満40歳の人、41歳以上でこれまでの受診機会を逸した人です。
  • 料金は800円です。(70歳以上は無料)
  • 日程、会場は上越市健康診査カレンダーをご確認ください。

「上越市健康診査カレンダー」

保健所、医療機関での肝炎ウイルス検査

上越保健所と県内の委託医療機関で、原則無料で肝炎ウイルス検査を実施しています。

詳しくは、上越保健所ホームページをご確認ください。

上越保健所 B型肝炎とC型肝炎に関する相談・検査を実施しています(外部リンク)

  • 相談日時:平日午前8時30分~午後5時15分
  • 相談専用電話:025-526-8120

肝炎についての情報