トップページ > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > こころ元気ですか ひとりで悩まないで相談しましょう

こころ元気ですか ひとりで悩まないで相談しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月27日更新

 自殺で命を失う方が依然として多い状況です。自殺は予防できることをご存知ですか。自殺には「うつ病」や「うつ状態」が関係しています。

 「うつ病」や「うつ状態」は誰でもかかる可能性があり、早期治療により改善可能な病気です。

ここ2週間ほど、こんな状態が続いていませんか。チェックしてみましょう。

  • 毎日の生活に充実感がない
  • これまで楽しんでやれていたことが、楽しめなくなった
  • 以前は楽にできていたことが、今ではおっくうに感じられる
  • 自分が役に立つ人間だと思えない
  • わけもなく疲れたような感じがする

2つ以上があてはまり、そのためにつらい気持ちになる、毎日の生活に支障がある人は、「うつ状態」の可能性があります。

「うつ」の症状とは

 こころの症状に加え、からだの症状が同時に現われるのが特徴です。

精神的症状

  • 憂うつ
  • 集中力がなくなった
  • 興味がわかない
  • 自分を責め立てる
  • イライラしやすい

身体的症状

  • 睡眠障害(早朝覚醒)
  • 疲れやすくなった
  • 頭痛(特に重苦しい)
  • 食欲がない
  • 肩こりや体重の減少

「うつ対策推進方策マニュアル厚生労働省地域におけるうつ対策検討会」より(平成16年1月)

どこに相談したらいいの

 休んだり、誰かに相談しても、症状が改善しない場合は、専門的な治療が必要かもしれません。ひとりで悩まずご相談ください。(開設時間:8時30分~17時15分、月曜日~金曜日(祝日を除く))

  • 上越市健康づくり推進課(こころの健康サポートセンター)
    Tel:025-526-5111
  • 各総合事務所
    問合せ先はこちらから
  • 上越地域振興局健康福祉環境部
    Tel:025-524-6132
  • 新潟県精神保健福祉センター
    Tel:025-280-0113