トップページ > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > 健康診査 「自分で守ろう自分の健康」

健康診査 「自分で守ろう自分の健康」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月13日更新

 健康診査を受診することで、病気の早期発見だけでなく、年齢とともに変わる体の変化に気づくことができ、生活習慣を見直すきっかけとなります。高血圧症や糖尿病、脂質異常症、肥満などの生活習慣病の発症や重症化を防ぐため、年に一度は健康診査を受け、自分の健康を守りましょう。

日程や会場

 「上越市健康診査カレンダー」でのお知らせ

  • 年間の内容が掲載されています。年度当初に全世帯に配布してありますのでご利用ください。

申込方法

  1. 健康診査を初めて受診する人または過去3年間受診していない人、レディース検診を受診する人は、申し込みが必要です。健康づくり推進課または各総合事務所へ電話で申し込んでください。申込受付後、健(検)診日前までに、健康診査受診券・個人記録票をお送りしますので、問診事項を記入し、当日お持ちください。
  2. 健康診査を過去3年間に、一種類でも受診したことがある人は申し込みの必要はありません。5月上旬までに、健康診査受診券・個人記録票を送りますので問診事項を記入し、当日お持ちください。
  3. がん検診(胃・大腸・肺・乳・子宮頸がん)の受診対象年齢の人は、がん検診申込モバイル受付サイト(外部リンク)から申し込むことができます。

  上越市がん検診申込モバイルサイトQRコード(画像)

障害がある人の健診

 身体・知的・精神に障害のある人が対象です。健康診査(胃がん検診含む)受診の要否について、必ず主治医と相談してから健康づくり推進課に申し込んでください。また、付き添いの家族の人も健康診査の受診を希望する場合はご相談ください。
 申し込みの際は、「胃がん(バリウム)検診の注意事項」、「肺がん検診の注意事項」を必ず確認してください。
 家族等の支援が難しく会場まで行くことができない人で、タクシーの利用助成や自動車燃料費の助成制度の対象外の人に限り、送迎車を利用できますのであわせて申し込んでください。

上越医師会館での健診日

 平成29年7月31日(月曜日) 

 受付時間 午前9時~11時まで(胃がん検診を受診する人は、午前8時30分から受付)

 申込締切日 平成29年7月10日(月曜日)

 定員 100人 

妙高健診室での健診日

 平成29年10月23日(月曜日)

 受付時間 午後1時~1時30分まで

 申込締切日 平成29年10月2日(月曜日)

 定員20人

申し込み・問合せ

健康づくり推進課 健診・相談係(木田庁舎2階)

  • 電話:025-526-5111(内線1264、1706)

胃がん(バリウム)検診の注意事項

 バリウムの誤嚥や検診後に体調不良となる人が増加しています。
 事故を防ぐため、次のことを必ず守ってください。

飲食について

 午前に受診する場合は検診前日の午後8時まで、午後に受診する場合は検診当日の午前7時までに、軽めの食事を済ませてください。以降は、検診が終わるまでガムやたばこ等もとらないでください。
 ただし、水や白湯であれば、検査3時間前までにコップ1杯程度であれば飲んでいただいて構いません。

主治医の許可が必要な人

 下記に該当する人は、主治医と受診について必ず相談等をしてください。

高血圧、心臓病などの薬を毎日飲んでいる人

  • 医師から受診許可が出た時は、検査の3時間前までに服薬してください。

糖尿病や腸管憩室(炎)、普段からむせやすい、飲み込みにくい、過去にバリウムが気管に入ったことがある人

  • 医師の許可が出た時は、検診当日に必ず申し出てください。

検診を受けることができない人

  • バリウムアレルギーのある人、腸閉塞の既往がある人、心臓ペースメーカー装着者、胃かいようなど胃腸の病気で医療機関を受療中の人、妊娠中または妊娠の可能性がある人は、検診を受けることができません。

肺がん検診の注意事項

 肺がん検診の受診を希望する人は、次のことに注意してください。

胸部エックス線検査

  • 妊娠中または妊娠の可能性のある人は受診できません。
  • 65歳以上の人は、結核検診として年1回の胸部エックス線検査の受診が義務付けられています。

喀たん細胞診(たん検査)

 喀たん細胞診は、胸部エックス線検査を受診する人で、次の1から3のいずれかに該当する人が受診できます。

  1. 50歳以上で喫煙指数(1日の本数×年数)が600以上の人
  2. 最近6か月以内に血痰のあった人
  3. 重クロム酸、石綿等を取り扱ったことのある人