妊婦一般健康診査

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月24日更新
 妊娠するとお母さんのからだには色々な変化が起こり、おなかにいる赤ちゃんは日々発育します。妊婦一般健康診査とは、妊娠中のお母さんの健康状態や赤ちゃんの発育状態などを定期的に観察する大切な健診です。安心して安全に出産を迎えられるようにするために、健診は必ず受けましょう。

妊婦一般健康診査受診票について

 妊婦の方は妊娠中に、妊婦一般健康診査受診票を使って14回の妊婦健康診査を公費負担で受けられます。(公費負担の内容は決まっています。それ以外の検査が必要な場合は自己負担となります。)

 受診票は、母子健康手帳交付の時に一緒に交付しています。

県外の医療機関等を受診する方へ

 県外の医療機関等では、上越市で発行した受診票はご利用いただけません。ただし申請により受診費用の一部払い戻しを受けることができます。ご出産後2か月以内に、県外医療機関等に受診した分の払い戻し手続きをしてください。

手続きに必要なもの

 領収書を紛失した場合は、医療機関に記入(申請書下段)を依頼してください。医療機関での記入の際に、実費がかかる場合がありますので、領収書を紛失しないように注意してください。