トップページ > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > 平成17年度から21年度の間に、日本脳炎の予防接種機会を逃した方々へ

平成17年度から21年度の間に、日本脳炎の予防接種機会を逃した方々へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月28日更新

 日本脳炎予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎予防接種の接種勧奨を差し控えていました。その後、新たなワクチンが開発され、現在は通常どおり接種することができます。

 接種勧奨の差し控えていた時期に接種機会を逃した方への特例として、平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方は20歳に至るまでの間、不足分の予防接種を無料(全額公費負担)で接種できます。

対象者

平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方のうち、接種回数が不足している方

(注)平成25年4月1日から、平成7年4月2日から平成7年5月31日生まれの方も特例の対象となりました。

接種回数

 合計4回 (1期初回1回目、2回目、1期追加、2期)  

今後の接種スケジュール

過去の接種歴によって今後の接種回数や接種間隔が異なります。過去の接種分を含め、合計4回になるように残りの回数分を接種してください。

日本脳炎特例対象者の接種方法 [PDFファイル/78KB]