トップページ > 組織でさがす > 企画政策課 > 歴史的建築物の活用方法に関する提案を募集します(サウンディング型市場調査の実施)

歴史的建築物の活用方法に関する提案を募集します(サウンディング型市場調査の実施)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月26日更新

市所有の歴史的建築物について、民間活用に向けた検討を進めるため、「サウンディング型市場調査」を実施します。
詳しくは、チラシ [PDFファイル/338KB] 実施要領 [PDFファイル/415KB] をご覧ください。

調査名

旧師団長官舎・旧今井染物屋に関するサウンディング型市場調査

(注)サウンディング型市場調査は、公共施設等の有効活用に向けた検討に当たり、民間事業者等から広く活用方法について提案や意見を募り、対話を通じて市場性を把握する官民連携の手法です。

調査の概要

対象施設

  1. 旧師団長官舎 (上越市大町2丁目3番30号)
     明治43年(1910年)、旧日本陸軍高田第13師団長の長岡外史中将によって建てられ、平成5年に明治の貴重な洋風建築を保存するため、現在地に移築・復原したものです。
  2. 旧今井染物屋 (上越市大町5丁目5番7号)
     19世紀中頃に建てられた高田を代表する町家建築であり、高田に現存する最古の町家建築の一つです。

背景

当市では、地方版総合戦略に基づく「まちの活性化」の取組として、地域再生計画に基づき、城下町高田における歴史・文化資産を活用しながら、市内外との交流を促進する「街なか回遊観光」により、地域経済の強化に向けた取組を推進しています。

平成29年度は、市所有の歴史的建築物の活用方策を検討し、9月には活用の方向性を「城下町高田の歴史・文化をいかした「街の再生」事業推進計画」として取りまとめたところです。

目的

対象施設における、事業推進計画の実現に向けた市場性を調査するとともに、民間の合理的な活用提案・意見を広く調査するため、「サウンディング型市場調査」を実施します。

対象者

対象施設を活用する意向のある 法人または法人のグループ(民間事業者等)

調査内容

  • 対象施設の活用イメージ等(次の3から9までは任意項目です。)
  1. 活用イメージ
  2. 活用に当たっての課題
  3. スケジュール
  4. 資金計画
  5. 土地建物の活用部分(全部・一部) 
  6. 土地建物の所有形態(購入・賃貸) 
  7. 行政に求める支援・配慮事項 
  8. 提案内容の背景・関連実績 
  9. その他
  • その他の活用提案 
    当市が想定する活用案に限らず、その他の活用提案(代替案)についても広く意見をお聞きします。

事前説明会・見学会

施設の概要等に関する事前説明会・見学会を行います。
なお、当説明会に参加しない場合であっても、対話に参加することができます。

実施日

(第1回)8月3日(金曜日) (第2回)8月24日(金曜日)

時間・場所

改めて、市から連絡します。

エントリー方法

参加希望者は、次のとおり電子メールでお申し込みください。
(宛先:kikaku@city.joetsu.lg.jp 迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。)

  • 件名
    参加申し込み(法人名)
  • メールへの記載事項
    (1)担当者氏名、(2)参加人数、(3)電話番号、(4)希望回(第1回または第2回)、(5)希望施設(旧師団長官舎・旧今井染物屋)
  • その他
    参加費用は事業者の負担となります。

申込期限

(第1回)7月30日(月曜日) (第2回)8月20日(月曜日) 

サウンディング調査

民間事業者等の皆さんと市による対話(サウンディング調査)を行います。
なお、参加事業者のアイディアやノウハウの保護のため、対話は個別に行います。

実施日

9月26日(水曜日)、27日(木曜日)、28日(金曜日)

時間・場所

改めて、市から連絡します。

所要時間

30~60分程度/1団体当たり

資料提出

提出は必須ではありませんが、説明用に持参することができます。

エントリー方法

参加希望者は、次のとおり電子メールでお申し込みください。
(宛先:kikaku@city.joetsu.lg.jp 迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。)

申込期限

9月20日(木曜日) 

参加事業者の扱い

  • 当調査の終了後、必要に応じて、追加の対話をお願いする場合があります。
  • 対話への参加実績は、今後の事業者公募等における評価の対象とはなりません。
  • 対話で把握した内容は、今後の建物活用に向けて参考にしますが、今後、事業の見直しを行うなど、現在の活用方法による事業化を約束するものではありませんので、ご理解をお願いします。

問合せ先

上越市 企画政策部 企画政策課 企画政策係

担当:西山、藤村
電話:025-526-5111(内線1452)
メール:kikaku@city.joetsu.lg.jp 迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。
ソーシャルメディア(参考):上越市まち・ひと・しごと創生推進協議会事務局インスタグラム(外部リンク)