トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 避難準備情報等の名称変更について

避難準備情報等の名称変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月20日更新

 平成28年8月に発生した台風10号では、岩手県岩泉町の高齢者グループホームにて入所者9名が亡くなられるという大変痛ましい被害が発生しました。
 この被災を契機として国は今後の対策の在り方について検討を行い、高齢者等が適切な避難行動をとる段階であることを明確にする等の理由から、避難勧告等に関するガイドライン上で規定されている名称が下記のとおり変更されました。

避難準備情報等の名称変更 (変更日:平成28年12月26日)
変更前変更後
避難準備情報避難準備・高齢者等避難開始
避難勧告避難勧告 (注)変更ありません
避難指示避難指示(緊急)

 避難情報の種類

 災害が発生した時、または発生する恐れがある時に、避難に関する情報を発表します。この避難に関する情報は次の3通りです。

1 避難準備・高齢者等避難開始(ひなんじゅんび ・ こうれいしゃとうひなんかいし)

  • 高齢者や障がい者など、避難に時間がかかる人は、指定の避難場所へ避難を開始してください。
  • その他の人も、家族との連絡、非常持ち出し袋の用意など、避難準備を始めてください。
  • 安全に避難できない場合は、「命を守る最低限の行動」をとってください。高齢者避難非常持出袋イラスト

2 避難勧告(ひなんかんこく)

  • 指定の避難場所への避難を開始してください。
  • 安全に避難できない場合は、「命を守る最低限の行動」をとってください。避難準備情報等名称変更イラスト

3 避難指示(緊急)(ひなんしじ(きんきゅう))

  • 避難中の人は、避難場所への避難を直ちに完了してください。
  • まだ避難していない人は、直ちに避難を行ってください。
  • 安全に避難できない場合は、「命を守る最低限の行動」」をとってください。 土砂災害イラスト

「命を守る最低限の行動」とは

  • 水害の場合は、屋内の2階以上へ退避してください。

  • 土砂災害の場合は、比較的高い鉄筋コンクリート造などの堅牢な建物の2階以上の、斜面とは反対に位置する部屋へ避難してください。

その他

 市では、今回の名称の変更について町内会等に班回覧で変更の内容をお知らせします。(平成29年1月30日頃)

関連リンク

 内閣府の防災情報のホームページには、今回の避難準備情報等の名称変更や、早め早めの避難を行うための情報が掲載されていますので、ご覧ください。