トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 上越市内の年間火災発生件数

上越市内の年間火災発生件数

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月14日更新

過去3年の火災件数は、増加傾向にあります。

主な出火原因は、「電気関係」、「放火、放火の疑い」、「たき火」、「ストーブ」、「コンロ」となっています。

火や電気を使うすべての場所で火災が発生する危険があります。「絶対に火事は出さない」という心構えを忘れずに、もう一度下記の習慣と対策を確認しましょう。

「3つの習慣」

  1. 寝たばこは、絶対にやめる。
  2. ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  3. ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

「4つの対策」

  1. 逃げ遅れを防ぐため、住宅用火災警報器を設置する。
  2. 寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  3. 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器などを設置する。
  4. お年寄りや身体の不自由な人を守るため、隣近所との協力体制をつくる。

火災発生件数

  • 平成30年 : 44件
  • 平成29年 : 40件
  • 平成28年 : 38件
  • 平成27年 : 49件
  • 平成26年 : 51件

お問い合わせ先

下記または、上越地域消防事務組合・消防本部予防課 電話番号:025-525-1197