トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 雪による事故にご注意

雪による事故にご注意

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月17日更新

毎年雪による事故で、多くの人がけがをされています。

事故の多くは除雪作業中に起こっています。

次の注意点を一人一人が心掛けるとともに、周囲で声を掛け合い、冬を安全に乗り切りましょう。

日常の注意点

  • 雪が降ると滑りやすくなります。歩行時は、転倒に気をつけましょう。
  • 側溝や流雪溝は雪が降ると見えづらくなりますので、特に注意しましょう。
  • 幼児や高齢者がいる場合は、周りの人が気を配りましょう。
  • 急斜面など、落雪、雪崩が発生しやすい場所には近づかないようにしましょう。

屋根雪下ろし作業時の注意点

  • 作業は、家族や隣り近所にも声をかけ、2人以上で行いましょう。
  • はしごを使うときは、横滑りや転倒しないよう必ず固定し、はしごから屋根へ移動するときは特に注意しましょう。
  • 屋根の下を通る人や子どもに注意しましょう。
  • 屋根からスノーダンプで雪を下ろすときは、一緒に落下しないよう小分けに雪を下ろしましょう。
  • 安全のため、ヘルメットや滑りにくい履物を着用しましょう。
  • 疲れているときは、無理をせず作業を控えましょう。

除雪機による作業時の注意点

  • 作業中は、まわりに人を絶対に近づかせないようにしましょう。
  • 除雪機のロータリー部分に詰まった雪を取り除くときは、必ずエンジンを止めて雪かき棒を使いましょう。
  • 除雪機から離れるときは、必ずエンジンを止めましょう。
  • 後進するときは、足もとや後方の障害物に注意しましょう。
  • 除雪機に巻き込まれないよう、服装を整えてから作業しましょう。

関連リンク

除雪作業中の事故にご注意ください(新潟県)(外部リンク)