トップページ > 組織でさがす > こども課 > ひとり親家庭等医療費助成制度

ひとり親家庭等医療費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月10日更新
  18歳となった最初の3月31日までの児童(障害児の場合は20歳未満)を監護している、 ひとり親家庭の母または父、あるいはそれに準ずる家庭の方が医療費として支払う自己負担額のうち一部を助成するものです。ただし、申請者および扶養義務者の所得制限があります。

自己負担額

医療費

  • 外来:1回530円(1か月5回目以降は無料)
  • 入院:1日1,200円 / 薬剤費  無料

 申請に関して

 申請書類は、こども課または各総合事務所にあります。