トップページ > 組織でさがす > こども課 > 母子生活支援施設入所案内

母子生活支援施設入所案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月19日更新

 母子生活支援施設は、18歳未満の子どもを養育している母子家庭で、生活上のさまざまな問題により、子どもを十分養育できないときに、母子を保護し、自立促進のためにその生活を支援する施設です。入所している母子に対して、生活の場を提供するとともに、自立のための支援・相談・指導を行っています。

入居に関する申請及び相談

こども課で受け付けています。

注意事項

  1. 18歳未満の子どもを養育している母子家庭、または、何らかの事情で離婚の届出ができないなど、母子家庭に準じる家庭が対象となります。(特別な事情がある場合、例外的に入所中の子どもが20歳になるまで利用が可能です。)
  2. 入所するときには、1名の保証人が必要になります。

入所者負担金

その世帯の当年度分の市民税及び前年分の所得税の税額に応じて負担していただきます。
また、電気・ガス・水道の各種料金及びその他の諸費なども負担していただきます。

施設

  • みこころ荘(定員:20世帯)