トップページ > 組織でさがす > 広報対話課 > フォトニュース 2016年11月

フォトニュース 2016年11月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月22日更新

上越市市制施行45周年記念 市民創作劇 高田瞽女唄芝居「かわいがらんせ」(11月27日、上越文化会館)

ごぜ唄芝居かわいがらんせの写真

 11月27日、上越文化会館で、高田瞽女唄芝居「かわいがらんせ」が上演されました。平成23年に初公演され、今回で3回目を迎えます。公募した市民が出演者やスタッフとなって、往時の高田瞽女の姿を描きました。
 出演した男性は「本番が一番良い出来でした。とてもいい経験になり、また参加したいです」と次回の舞台への意欲も見せていました。

(市民カメラマン 上村 美菜子さん)

桑取谷そば祭り(11月20日、古民家「平左衛門」)

桑取谷そばまつりの写真

 11月20日、横畑にある古民家「平左衛門」で、桑取谷そば祭りが開催されました。新そばの提供をはじめ、会場では地元桑取産の新鮮な野菜や漬物の直売が行われたほか、挽き立てコーヒーが楽しめるカフェもオープンしました。
 訪れた男性は「新そばだけでなく、新米も美味しく味わえました」と満足そうな様子でした。

(市民カメラマン 徳永 昭二さん)

市指定文化財 林富永邸一般公開(11月19日~20日、三和区・林富永邸)

林富永邸一般公開の写真

 三和区神田にある、明治16(1875)年に建てられたかやぶきの館「林富永邸」が、11月19日、20日の2日間にわたり一般公開されました。庭園では、緑色の杉苔に赤やだいだいの紅葉が落ち、素晴らしいコントラストを演出していました。
 成人を記念して写真撮影に訪れた女性は「文化財に興味があり、大学でも学んでいます。以前からこの林富永邸で写真を撮りたいと思っていました」と話してくれました。

(市民カメラマン 上村 美菜子さん)

体操ニッポン2016エキシビション リオデジャネイロオリンピック報告演技会(11月19日、リージョンプラザ上越)

体操ニッポン2016エキシビション リオデジャネイロオリンピック報告演技会

 8月に行われたリオデジャネイロオリンピックの体操、新体操、トランポリンの各種目に出場した日本代表選手の男女19人が技を披露する演技会が、11月19日、リージョンプラザ上越で開催されました。
 音楽に合わせ、選手たちは絶技を披露。世界トップレベルの技が決まるたび、会場が歓声と拍手で沸き上がりました。

 いも煮会(11月19日、頸城区・坂口記念館)

 坂口記念館いも煮会の写真

 坂口記念館では、11月17~20日の間は入館無料・甘酒無料のサービスが、11月19日には頸城区観光協会による「いも煮会」が開かれました。いも煮会に母親と訪れた女の子たちは、口を揃えて「サトイモがおいしい」と元気に答えてくれました。
 また、来年迎える坂口謹一郎博士の生誕120年に合わせ、坂口記念館常設展示場の展示替えが行われ、「出会い」をテーマに博士の功績や人となりを紹介しています。

(市民カメラマン 加藤 朋之さん)

 教育コラボ2016 学び愛フェスタ(11月19日、リージョンプラザ上越、上越科学館ほか)

 学び愛フェスタの写真

 11月19日、リージョンプラザ上越や上越科学館などを会場に、「教育コラボ2016 学び愛フェスタ」が開催されました。
 上越科学館では、小・中学生が対象の「わくわくプログラミングひろば」や、自然物を使ったクラフト製作のコーナーなどに、多くの人が訪れました。
 参加した小学生は「昨年も来て楽しかったので、今年も母と参加しました。作るのは大変でしたが、母と協力して良い作品ができました」と嬉しそうな表情でした。

(市民カメラマン 兼村 政光さん)

雪太郎大根いっぺごとまつり(11月6日、牧区・牧湯の里深山荘)

雪太郎大根いっぺごとまつり

 11月6日、牧湯の里深山荘で、「雪太郎大根いっぺごとまつり」が行われました。牧区の特産品である雪太郎大根で作った大根飯や大根料理などの料理が、参加者にふるまわれました。
 妙高市から参加した夫婦は「地元の中学生から高齢者まで、皆さんが一緒になってイベントを企画しているのが良いですね。いろいろな大根料理をお腹いっぱい食べられて満足です」と話してくれました。

(市民カメラマン 山岸 誠一さん)

第6回 星の文化祭(11月5日~21日、清里区・上越清里星のふるさと館)

星の文化祭の写真

 11月5日~21日の間、上越清里星のふるさと館で「第6回 星の文化祭」を開催しました。
 市民の皆さんから応募のあった宇宙に関する写真、絵画、文芸作品などを展示したほか、謙信KIDSプロジェクトや大人のための天文教室など、同館の活動も紹介しました。
 訪れた女性は「自分も天体の絵画作品を応募したので、展示を見に来ました」と答え、作品を感慨深そうに眺めていました。

(市民カメラマン 竹田 敬司さん)

板倉ふれあいまつり(11月5~6日、板倉区・板倉農村環境改善センター)

板倉ふれあいまつりの写真

 11月5日と6日に、板倉農村環境改善センターで「板倉ふれあいまつり」が開催されました。
 オープニングイベントでは、板倉区と交流のある沖縄県宮古島市城辺地区の比嘉民俗芸能保存会の皆さんが伝統の獅子舞を披露。勇ましい舞に、大勢の観衆が魅了されていました。
 このほか、まつり会場では、ステージ発表や屋台村、農産物品評会などが行われました。板倉区に住む男性は「板倉区内では大きなイベントの一つで、もよおしも満載。毎年家族で楽しんでいます」と笑顔で答えてくれました。

(市民カメラマン 小林 正隆さん)

安塚地区公民館講座「火おこしと焼きいも」(11月5日、安塚区・菱里地域生涯学習センター)

火おこしと焼きいもの写真

 11月5日、菱里地域生涯学習センターで安塚地区公民館講座「火おこしと焼きいも」が行われました。
 子どもたちはマイギリ式の火おこしに苦戦。ようやくできた火種を落ち葉に入れて火を焚き、さつまいもを焼きました。
 参加した女性は「子どもにとって良い経験になると思い、家族で参加しましたが、親である私が夢中になってしまいました。焼きいももおいしかったです」と話してくれました。

(市民カメラマン 牛山 道夫さん)

フォトニュースの一覧を見る

市民カメラマンギャラリーの一覧を見る