トップページ > 組織でさがす > 広報対話課 > フォトニュース 2017年4月

フォトニュース 2017年4月

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月9日更新

第19回上越市みどりのフェスティバル(4月29日、高田公園)

緑のフェスティバル(写真)

 4月29日、高田公園芝生広場で、第19回上越市みどりのフェスティバルを開催しました。会場では、アルパカの餌やりや、かんなくずプールのほか、親子が一緒に楽しめる木工教室やフラワーアレンジメント教室が行われ、幅広い世代の人が足を運び、自然や緑との触れ合いを楽しみました。
 中でも高田農業高校が出店した花苗の販売は、あっという間に完売するほどの大人気でした。

(市民カメラマン 牛山 道夫さん)

「吹上・釜蓋遺跡」春まつり(4月29日、釜蓋遺跡公園)

吹上・釜蓋遺跡春まつり(写真)

 4月29日、釜蓋遺跡公園で「吹上・釜蓋遺跡」春まつりを開催しました。参加した子どもたちは、勾玉(まがたま)・土笛づくりのほか、発掘形式の宝探しや弓矢で的あて、石おので木を切るなどに挑戦していました。初めて使う道具に驚きながらも、貴重な体験に熱中していました。
 当日は、勾玉づくりの参加者が100人を超えたほか、宝探しの回数を増やして行うほどの盛況ぶりでした。

(市民カメラマン 徳永 昭二さん) 

第92回高田城百万人観桜会(4月1日から17日、高田公園)

観桜会の昼と夜の写真

当市の春の風物詩である「高田城百万人観桜会」が4月1日から17日まで開催され、会場の高田公園は約4,000本の桜に彩られました。 満開となった10日は、好天に恵まれ、シートを広げて家族や友人とゆっくり過ごす人や、カメラを携えてこの季節ならではの撮影をする人などでにぎわいました。
 また、名所の「さくらロード」では、頭上に広がる桜に大勢の人が目を奪われていました。

平成29年上越市成人式(4月1日、リージョンプラザ上越)

成人式(写真)

4月1日、リージョンプラザ上越において、1,502人の新成人が新たな門出を祝いました。 旧友や恩師などとの再会に喜ぶ姿が至る所で見受けられ、会場は終始、笑顔に包まれました。
 式典では、新成人代表の2人が「絶対に大工になります」、「わがまち上越を元気にしたい」と、それぞれの夢を堂々と語り、大人への決意を表明しました。

フォトニュースの一覧を見る

市民カメラマンギャラリーの一覧を見る