トップページ > 組織でさがす > 広報対話課 > フォトニュース 2016年8月

フォトニュース 2016年8月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月31日更新

第34回柿崎時代夏まつり(8月6日、柿崎区・柿崎コミュニティプラザほか)

柿崎時代夏まつりの写真

 上杉謙信公の重臣・柿崎景家公の遺徳をしのぶ「第34回柿崎時代夏まつり」が、8月6日に柿崎区の総合事務所前駐車場などで行われました。
 景家公の菩提寺である「楞厳寺(りょうごんじ)」参拝の儀式が、よろいかぶとを身に着けた武者たちによって厳かに行われたほか、まつり会場では子どもたちの戦国水鉄砲合戦などに声援が飛んでいました。
 参拝の儀式に参加した市内に住む女性は「友人に誘われて初めて参加しました。楞厳寺の歴史などについて説明を聞くことができ、改めて景家公の偉大さを感じました」と話していました。

(市民カメラマン 兼村 政光さん)

第18回越後よしかわやったれ祭り(8月6日、吉川区・原之町商店街)

越後よしかわやったれ祭りの写真

 8月6日、吉川区原之町商店街で、越後よしかわやったれ祭りが開催されました。
 祭り会場には、豊作を願って地元の小・中学生が作った稲穂竿灯400本が飾られ、夜にはろうそくの明かりが幻想的な光景を演出。手製のみこしが通りを練り歩くと、その迫力に観客から歓声があがり、まち全体が活気にあふれる一日となりました。

(市民カメラマン 小池 敏久さん)

フォトニュースの一覧を見る

市民カメラマンギャラリーの一覧を見る