トップページ > 組織でさがす > 広報対話課 > パブリックコメント制度の概要

パブリックコメント制度の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月25日更新

パブリックコメント制度とは

 市の基本的な計画、重要な条例等の立案等の段階において、事前にその案を公表し、市民の皆さんから広く意見を求めるとともに、寄せられた意見を検討し、その結果と市の考え方を公表する制度です。

対象となる計画・条例

  • 市の憲章・宣言、基本的な計画若しくは指針
  • 市の理念または基本的な制度を定める条例
  • 市民に義務を課し、または権利を制限する条例または規則(金銭の徴収に関するものを除く)
  • 広く公共の用に供する施設の整備に関する構想または計画

  意見を提出できる人

  • 市内に住所がある個人
  • 市内に事務所や事業所を持つ個人・法人・団体
  • 市内にある事務所や事業所に勤める個人
  • 市内にある学校に通う個人
  • 計画などに具体的な利害関係を有する個人・法人・団体

意見の提出方法

 住所、氏名、意見等を明らかにし(様式は任意でかまいません)、次のいずれかの方法により提出してください。 

  • 意見を募集している担当課の窓口へ提出
  • 郵送
  • ファクシミリ
  • 電子メール

制度の流れ

  1. 案の公表
     計画・条例などの案は、担当課、市役所市政情報コーナー、各総合事務所、南出張所、北出張所、市民プラザ、教育プラザ、高田公園オーレンプラザ、高田図書館、高田図書館浦川原分館、直江津学びの交流館、ユートピアくびき希望館、市のホームページなどで公表します。
  2. 意見の募集
     案の公表から30日以上、意見を募集します。期間は、案ごとに指定します。意見は、担当課へお持ちいただくか、郵便やファックス、電子メールで提出してください。住所、氏名等を記入していただきますが、住所、氏名等は公表しません。
     意見募集期間については「広報上越」でお知らせします。
  3. 案の決定
     寄せられた意見を検討して、計画・条例などの案を決定します。
  4. 結果の公表
     寄せられた意見、意見に対する市長等の考え方、意見を受けて案を修正した場合はその内容を公表します。公表の方法は、1.と同じです。