トップページ > 組織でさがす > 広報対話課 > 上越市パブリックコメント条例が制定されるまでの検討経緯

上越市パブリックコメント条例が制定されるまでの検討経緯

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月1日更新

 平成21年4月1日に施行した「上越市パブリックコメント条例」は、平成20年4月に施行した「上越市自治基本条例」に基づき、パブリックコメントを条例に基づく制度とするため、平成20年度に検討を進めてきました。
 パブリックコメントについての「市政モニターアンケート」の実施や2会場で「市民の意見を聴く会」の開催に加え、公募の市民による「パブリックコメント制度の条例化に向けた市民検討会」を設置し、市民の声を聴きながら条例化に向け取組みました。
 パブリックコメント条例(案)のパブリックコメントの期間中には、5会場で「市民公聴会」を開催し、様々な市民の声を聴きながら最終案をとりまとめました。この案を市議会3月定例会に提案、可決され、平成21年4月1日に「上越市パブリックコメント条例」を施行しました。

検討経過