トップページ > 組織でさがす > 国保年金課 > 平成29年度国民健康保険人間ドック受診について

平成29年度国民健康保険人間ドック受診について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月28日更新

 国民健康保険の加入者を対象に、人間ドックを実施します。
 人間ドックは、あなたの健康状態を総合的に検査し、疾病の早期発見・治療に役立つだけでなく、健康管理の指標として、食事や運動などの生活改善にも活用することができます。ぜひ、この機会にお申し込みください。

申込期間  

平成29年2月23日から定員に達するまで

受診日  

平成29年5月下旬から翌年2月末日までの間
(各健診機関から案内が送付されます。ただし、中央病院は、ご自身で予約してください。)

対象者  

国民健康保険加入者で下記の条件にすべて該当する人 2,500人

  1. 35歳から74歳までの人(昭和58年3月31日以前生まれ)。 ただし、平成29年度中に75歳になる人は、75歳の誕生日前に受診されれば、助成対象となります。
  2. 納期到来分の国民健康保険税を納付済みの人

健診機関 

  1. 上越地域総合健康管理センター(上越市春日野1丁目、 妙高市)
  2. 上越総合病院(上越市大道福田)
    (注)12月までの受診で、胃カメラ希望の申請は定員に達したため受付を終了しました。
       バリウムまたは1月以降の胃カメラの希望であれば、定員に空きがあります。
  3. 新潟県立中央病院(上越市新南町)
  4. 新潟県健康管理協会(新潟市中央区新光町)
  5. 新潟県労働衛生医学協会(岩室健康増進センター)(新潟市西蒲区岩室温泉)
  6. けいなん総合病院(妙高市田町)
  7. くろかわ診療所(上越市柿崎区)
  8. 新潟県立柿崎病院(上越市柿崎区)
  9. 安塚診療所(上越市安塚区)

(順不同)

検査項目

検査項目

主な検査目的

身体計測肥満度など
呼吸器肺がん、肺結核など
循環器高血圧、動脈硬化、心臓病など
腎機能腎炎、ぼうこう炎など
肝機能肝炎、肝硬変、アルコ-ル性肝炎、脂肪肝など
糖代謝糖尿病
血液貧血、白血病など
脂質動脈硬化、高脂血症(脂質代謝異常)など
血清慢性関節リウマチ、痛風、血清肝炎など
眼科動脈硬化、高眼圧など
聴力聴力異常、老人性難聴など
消化器食道・胃・十二指腸のがん、かいようなど
胆のう胆石など
検便大腸がんなど
乳房乳がん
子宮子宮頸がん、子宮筋腫など

助成額

 10,000円(予定)
 (注)3月市議会での審議により決定します。

申込場所 

国保年金課、各総合事務所または南出張所・北出張所の窓口で申し込みを受け付けます。

郵送で申し込むことも可能です。交付申請書をダウンロードし必要事項を記入して、国保年金課へ郵送してください。(一部の健診機関は、申込日当日で定員に達することが多いため、当日到着分を当日受付とします)

電話での申し込みはできません。

申請時に必要なもの  

保険証・印鑑(申請書をお持ちの方は、記入してお持ちください)

その他 

  1. 現在医療機関で治療中の人は、主治医と相談の上、申し込んでください。
  2. 人間ドックは、特定健康診査の項目を満たしているため、人間ドックを受診された人は、市が実施する特定健康診査を重複して受診することはできませんので、ご注意ください。
  3. 平成30年3月末までに75歳となる場合は、誕生日前日までが助成対象となります。なお、後期高齢者医療広域連合も人間ドックの受診費用を助成する予定ですが、人間ドック受診後に助成額を口座に振り込むこととなりますので、領収書を紛失されないよう大切に保管しておいてください。

交付申請書等

申請書
上越市国民健康保険人間ドック助成金交付申請書 [PDFファイル/133KB]
上越市国民健康保険人間ドック助成金交付申請書 [Wordファイル/48KB]

記載例
上越市国民健康保険人間ドック助成金交付申請書(記載例) [PDFファイル/160KB]