トップページ > 組織でさがす > 国保年金課 > 交通事故などにあったとき

交通事故などにあったとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月1日更新

 国民健康保険に加入されている方が、第三者の行為による交通事故などによりケガをし、治療を国民健康保険で受けようとする場合は、必ず国保年金課へ届出をしてください。この治療に要する医療費は、原則として加害者の負担となるためです。 
 国民健康保険で治療を受けたとき医療費は医療機関へ支払われますが、これは国民健康保険が一時立て替えたものであり、後で加害者にその医療費を請求することになります。

手続きに必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 第三者行為による被害届
  • 念書
  • 事故発生状況報告書
  • 交通事故証明書(原本または写し)
  • 世帯主及び対象者のマイナンバー確認ができる書類(個人番号カードや通知カードなど)

 「交通事故証明書」は最寄りの警察署・交番等で請求してください。

申請書ダウンロード

 pdf1第三者行為による被害届 [PDFファイル/84KB]
   第三者行為による被害届 [Excelファイル/42KB]

 pdf2念書 [PDFファイル/8KB]
   念書 [Wordファイル/33KB]

 pdf3事故発生状況報告書 [PDFファイル/94KB]
   事故発生状況報告書 [Excelファイル/45KB]

   記載例 [PDFファイル/290KB]
   記載例 [Excelファイル/103KB]

申請先

 国保年金課、各総合事務所、または南出張所・北出張所