トップページ > 組織でさがす > 国保年金課 > 厚生年金などの加入者の扶養からはずれたとき

厚生年金などの加入者の扶養からはずれたとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月9日更新
 厚生年金や共済年金加入中の配偶者の扶養からはずれたとき、配偶者が退職したとき、または配偶者が65歳に達したときに、国民年金への加入手続きが必要です。

手続きに必要なもの

  • 扶養からはずれた日のわかる書類
  • 年金手帳(基礎年金番号通知書)
  • 印鑑

手続き先

国保年金課、各総合事務所、南出張所、北出張所