トップページ > 組織でさがす > 国保年金課 > 60歳からの任意加入

60歳からの任意加入

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月11日更新
国民年金は、20歳以上60歳未満の方が加入する制度です。しかし、60歳以上65歳未満の方でも任意で加入することができます。任意加入は、手続きした月から加入でき、いつでもやめることができます。

対象者

  • 60歳以上65歳未満の方
  • 老齢基礎年金を繰り上げて受給していない方
  • 老齢基礎年金を受給するための期間が足りない方
  • 年金額を満額に近づけたい方
  • 65歳まで任意加入をしても受給資格期間が足りない場合のみ、70歳まで受給資格期間を満たすための任意加入ができます。

納付方法

基本的には口座振替での納付です。加入期間の短い方のみ、納付書で納付することもできます。

手続きに必要なもの

  • 年金手帳(基礎年金番号通知書)
  • 預金通帳
  • 通帳の届出印
  • 印鑑
  • 戸籍謄本(65歳以降に加入する場合)

手続き先

国保年金課、各総合事務所、南出張所、北出張所、上越年金事務所(上越市西城町3丁目11番19号、電話:025-524-4112)

任意加入制度(外部リンク・日本年金機構ホームページ)