高齢者の医療制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月31日更新
 高齢者が安心してお医者さんにかかるための医療制度には、後期高齢者医療制度と老人医療費助成制度があります。

後期高齢者医療制度

 後期高齢者医療制度は、75歳の誕生日から該当します(65歳以上で一定の障害がある方も申請により加入することができます)。該当となる方には、誕生日までに後期高齢者医療被保険者証をお送りいたします。医療機関窓口での自己負担は医療費の1割または3割です。 

老人医療費助成制度

 新潟県が実施する制度で、後期高齢者医療制度の対象にならない65歳以上70歳未満のひとり暮らし、または3か月以上寝たきりの方が対象となります。医療機関窓口での自己負担は医療費の2割です。

負担額

 いずれの制度にも、外来・入院とも1か月で自己負担限度額以上の医療費を支払った時は、その超えた医療費を支給する制度があります。