トップページ > 組織でさがす > 新幹線・交通政策課(上越妙高駅周辺整備事務所) > 上越(仮称)駅舎デザインについてまちなみ検討会議に対し市長が諮問を行いました

上越(仮称)駅舎デザインについてまちなみ検討会議に対し市長が諮問を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月1日更新
 平成22年11月22日(月曜日)、上越(仮称)駅舎デザインについてまちなみ検討会議に対し市長が諮問を行いました。

 これは、鉄道・運輸機構から「提案書 北陸新幹線上越(仮称)駅のデザインについて」において提案されたデザイン3案について、市長がまちなみ会議の意見を求めるもので、 諮問にあたっては、11月9日に開催した新幹線まちづくりフォーラムでのアンケート結果と、11月1日~19日にかけて実施した市民意見募集結果(120人及び2団体の皆さまから寄せられた645件のご意見)が添えられました。

 今後、これらのご意見をもとにしながら、第8回会議、第9回会議において駅舎デザインについて検討し、市長に対しデザインが推薦される予定です。

市長から座長へ諮問書を手交している様子

市長(右)から座長(左)へ諮問書を手交

市民意見の募集結果

市民意見募集結果

資料
諮問書 [PDFファイル/4KB]
資料 提案書「北陸新幹線、上越(仮称)駅のデザイン案について」  [PDFファイル/361KB]