トップページ > 組織でさがす > 新幹線・交通政策課 > 都市再生整備計画(北陸新幹線上越妙高駅周辺地区(第二期))の事後評価結果を公表

都市再生整備計画(北陸新幹線上越妙高駅周辺地区(第二期))の事後評価結果を公表

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月15日更新

 市では、平成24年度から「北陸新幹線上越妙高駅周辺地区(第二期)」において、都市再生整備計画に基づく様々な事業を進めてきました。平成28年度で計画が終了したことから、事業の事後評価を実施しましたので、結果について公表します。

都市再生整備計画とは

 都市再生整備計画とは、都市再生特別措置法に基づき市町村が策定する、都市の再生に必要となる公共公益施設の整備等に関する事業やまちづくりに関するソフト事業を一体的に盛り込んだ計画です。
 都市再生整備計画に基づいて実施される事業について、事業費の一部に国からの交付金が充当されます。

事後評価の目的

 事後評価は、都市再生整備計画の最終年度に、事業によって得られた成果やその実施過程、成果の原因などを客観的に評価・分析し、今後のまちづくりのあり方を検討することや事業の成果などを市民の皆さんにわかりやすく説明することを目的としています。

事後評価の概要

まちづくりの目標の達成状況等の確認

 まちづくりの目標の達成状況及び実施過程の評価を行います。

今後のまちづくりの方策の検討

 効果発現要因を整理して、今後のまちづくり方策を検討します。

評価結果のチェック

 事後評価の合理性・客観性を担保するために、事後評価原案を公表して、意見を募集するとともに、第三者により構成される都市再生整備計画評価委員会で事後評価全般にわたる評価作業の適切さの確認を受けます。

事後評価のスケジュール

 事後評価は、事業終了年度に行います。ただし、計画目標が達成できなかった場合などは、翌年度以降に改めて達成状況等を検証し、評価を確定するためのフォローアップを実施します。

年月日内容
平成28年12月15日から12月28日まで事後評価原案の公表、意見の募集
平成29年1月18日上越市都市再生整備計画評価委員会による審議
平成29年2月9日事後評価結果の国への報告
平成29年3月15日から平成30年3月31日まで事後評価結果の公表
平成34年3月(予定)フォローアップの実施

事後評価結果の公表

 公表する「北陸新幹線上越妙高駅周辺地区(第二期)」の事後評価結果(事後評価シート)及び都市再生整備計画等は次のとおりです。

 事後評価シート [PDFファイル/1.36MB]  都市再生整備計画(第4回変更) [PDFファイル/1.24MB] 

 事後評価結果は、当ホームページのほか、下記事務所でもご覧いただけます。