トップページ > 組織でさがす > 教育総務課 > 上越学生寮奨学生について

上越学生寮奨学生について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月20日更新

 上杉謙信公の居城、春日山城のある上越市では、「謙信公アカデミー条例」を制定し、明日の上越を担う人づくりと、豊かで住みよく、将来にわたって持続的に発展する地域社会の実現を目指しています。

 謙信公アカデミー条例の目的を実現するために「上越学生寮奨学基金」を設置し、上越地域出身の学業に優れた学生等に対して、奨学金の貸付を行い、地域を担う人材の育成に努めています。

上杉謙信公像(写真)  上越市PRマスコット けんけんず(イラスト)

 「上越学生寮」について

 上越地方出身者で東京在住の民間有志が中心となり、明治38年に創立された完全自治の男子学生寮。平成12年に財団法人が解散するまで、約1,000人の人材を世に送り出しました。
 基金は、学生寮が廃止された際の土地売却代金からの寄付金が原資となっています。

奨学生(奨学金貸付)について

対象者

 上越市、妙高市、糸魚川市出身の学業に優れた学生等で以下のいずれかに該当する 人

  • 大学生
  • 大学院生
  • 学術研究者(大学または大学院を卒業した人で研究活動をしている人)

 ただし、次の要件を満たす場合に限ります。

  • 対象となる市に3年以上住所を有した人で、かつ、そこに所在する中学校または高等学校を卒業していること
  • 在学する(学術研究者の場合は卒業した)大学・大学院の所在地が、東京都及びその近郊であること

支援内容

貸付額

  • 大学生:月額7万円
  • 大学院生及び学術研究者:月額10万円
  • 無利子

貸付期間

  • 大学生及び大学院生:貸付決定の月(例年6月)から最短終業年限の終期まで
  • 学術研究者:貸付決定の月(例年6月)から5年間

返還期間

  • 貸付期間が終了した月の翌月から起算して1年を経過した後、14年以内に返還してください。
  • 返還方法は、年賦(年1回)、月賦(毎月)または半年賦(年2回)から選べます。繰り上げ償還も可能です。

募集・選考

募集

 例年3月上旬から4月中旬まで募集しています。
 (平成28年度の募集は締め切りました。次年度の募集は、詳細が決まり次第、市ホームページ等でお知らせします)

選考

 謙信公アカデミー評議会での審査を経て、教育委員会が決定します。