上越市教育大綱

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月26日更新

地方教育行政の組織及び運営に関する法律第1条の3に基づき、地方公共団体の長は、長と教育委員会で構成する総合教育会議で協議し、地域の実情に応じた教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策について、その目標や施策の根本となる方針を「大綱」として定めることとなりました。

当市では、平成27年5月と10月に開催した上越市総合教育会議における協議を踏まえ、市長部局と教育委員会が、教育の課題や目指す方向を共有し、一体となって教育の一層の振興を図る「上越市教育大綱」を策定しました。

この大綱では、まず、当市における教育・文化行政を総合的に推進するための「基本政策」として、上越市第6次総合計画の主要政策分野のひとつである教育・文化分野における施策及び教育との連携が必要な他分野における施策について、それぞれの方向性を改めて整理し、位置づけました。

その上で、この「基本政策」を受け、市長部局と教育委員会が密接に連携することにより、教育現場が抱える今日的課題や少子化の進展など将来にわたり克服すべき課題に対応し、これまで以上の成果を目指していくための施策を「重点施策」として掲げました。

上越市教育大綱 [PDFファイル/201KB]