トップページ > 組織でさがす > 共生まちづくり課 > 平成27年度市民活動団体実態調査の結果

平成27年度市民活動団体実態調査の結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月2日更新

平成27年7月1日付けで市内で活動する市民活動団体(752団体)の皆さまに依頼させていただいた「市民活動団体実態調査」について、以下のとおり結果がまとまりましたので、お知らせします。
調査にご協力いただき、誠にありがとうございました。

調査の目的

市民活動団体等の現状と課題、要望などの活動実態を把握し、第6次総合計画に基づく「市民が主役のまちづくり」の推進に向け、公益的な取組につながる効果的な支援策やNPO・ボランティアセンターのあり方などを検討するための基礎資料とするために実施しました。

調査期間

平成27年7月1日(水曜日)~7月17日(金曜日)

調査対象

市内の市民活動団体(NPO法人、ボランティア団体、生涯学習団体等)752団体

回答数

364団体(回答率:48.4パーセント)

調査結果

参考

市民活動団体を対象にした調査とは別に、市政モニターにも「市民活動への参加とNPO・ボランティアセンターの活用」についてアンケートを実施しました。

市政モニターアンケート結果

市民活動への参加とNPO・ボランティアセンターの活用等の結果については、市政モニター制度とアンケート実施状況をご覧ください。

市政モニター概要

市では、市民の皆さんの市政に関する意見や要望をお聴きし、市民本位のまちづくりを推進するため、市政モニターを設置しています。モニターの皆さんからは、市が取り組む施策などについてのアンケート調査にお答えいただきます。

  • 対象:18歳以上の市民(国会・地方議会議員及び公務員(特別職の職員で非常勤のものを除く。)でない人)
  • 人数:400人程度
  • 調査期間:平成27年度 第1回 平成27年7月3日~7月27日