トップページ > 組織でさがす > 共生まちづくり課 > 戦後70周年・上越市非核平和友好都市宣言20周年記念「平和展・ヒロシマ原爆展」を開催しました

戦後70周年・上越市非核平和友好都市宣言20周年記念「平和展・ヒロシマ原爆展」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月18日更新

 上越市は平成7年に「非核平和友好都市」を宣言し、恒久平和に向けてたゆみない努力を続けることを誓いました。
 今年は戦後70周年、宣言から20周年。例年開催している「平和展」に併せ、「ヒロシマ原爆展」を広島市から招致し、7月17日(金曜日)から7月25日(土曜日)まで開催しました。

平成27年度 平和展・ヒロシマ原爆展開催内容

原爆被害の写真、資料や上越市にまつわる戦争関係資料などの展示

 広島市へ行かなければ見ることのできない約70点の原爆被害写真や資料のほか、 上越市にまつわる戦争被害のパネル、実物資料の展示しました。

しんちゃんの三輪車(レプリカ)の写真 しんちゃんの三輪車(レプリカ)

ヒロシマ原爆展を見学する生徒の様子(写真) ヒロシマ原爆展の様子

上越市内戦争被害資料展示を見学する人々の様子(写真) 上越市内戦争被害資料展示の様子

被爆体験のお話

 広島から寺本貴司さんをお招きし、小学校5年生だった時に被爆した経験をお話しいただきました。

被爆体験のお話(寺本貴司さん)の講演の様子(写真) 被爆体験のお話(寺本貴司さん)

昔の遊び体験コーナー

 糸電話や割りばし鉄砲の制作・遊び体験などを行いました。

広島平和記念式典参加者感想文の展示

 平成26年度に市内各中学校から広島平和記念式典に参加したみなさんが、広島で感じたこと、考えたことをまとめた感想文を展示しました。

アニメビデオ等の上映

 「少年Hが見た戦争」「ヒロシマに一番電車が走った」「十六地蔵物語」の3本のアニメビデオと、市が作成したDVD「平和の思いを次代へ 語り継ぐ戦争の傷跡」を常時上映しました。

折り鶴コーナー

 広島平和記念公園の「原爆の子の像」に捧げる折り鶴を大勢の方が心を込めて折ってくださいました。平和を願う一人ひとりの想いを千羽鶴にまとめ、8月5日、広島平和記念式典に参加する中学生によって「原爆の子の像」に献呈されました。
 来場者のみなさまからは、たくさんの思いとご感想、ご意見をいただきました。ありがとうございました。次の世代、また次の世代へとこの思いがつながるよう、今後の取組に生かしていきたいと思います。