トップページ > 組織でさがす > 共生まちづくり課 > 世界で活躍する上越市出身のJICA(ジャイカ)ボランティアを紹介

世界で活躍する上越市出身のJICA(ジャイカ)ボランティアを紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月18日更新

独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施するボランティア事業(青年海外協力隊やシニア海外ボランティアなど)において、現在、派遣中の上越市出身のボランティアを紹介します。

シニア海外ボランティア:平野 正(ひらの ただし)さん

  • 派遣国名:インドネシア
  • 派遣期間:平成27年10月~平成29年10月
  • 配属先 :国営バラタ重工業(東ジャワ州グレシック市)
  • 指導科目:金属加工(鋳造)

鋳造工場技術者の技術の向上に取り組みます。鋳造製品の不良率や規格不適合率の低減、製造コストの低減に関する取組、安全・環境・健康(衛生)に関する取組の紹介等を行います。

青年海外協力隊:畔地 千晴(あぜち ちはる)さん

  • 派遣国名:ブータン王国
  • 派遣期間:平成28年7月~平成30年7月
  • 配属先:モンガル県モンガル病院 透析室
  • 指導科目:看護師

中核病院にて、人工透析を主とする医療サービス技術の向上を図るため現地スタッフと協力し業務を行いつつ助言・指導等を行います。

青年海外協力隊:黒崎 美月(くろさき みつき)さん

  • 派遣国名:ブータン王国
  • 派遣期間:平成29年1月~平成31年1月
  • 配属先:ジグミ・ドルジ・ワンチュク国立病院 新生児集中治療室
  • 指導科目:看護師

病院内の環境整備や感染症対策をはじめ新生児特有の看護技術の指導等を行います。

青年海外協力隊:たか石 一平(たかいし いっぺい)さん

  • 派遣国名:ザンビア共和国
  • 派遣期間:平成29年1月~平成31年1月
  • 配属先:ナチポマ初等学校
  • 指導科目:青少年活動

初等学校の小学生レベルの子供たちに対する基礎教育(読み、書き、計算)と中学生レベルの子供たちに対する情操教育(音楽、図工、体育、クラブ活動)の授業を行います。

隊員から届いた現地レポート

平成26年7月~平成28年7月に中南米ボリビアで活動を行った横山 勉(よこやま つとむ)さんが、派遣時に現地からレポートをしてくれました。横山さんは、高齢者介護が日本と同様に社会問題化するボリビアの日系社会において、高齢者福祉の基盤整備に取り組みました。

横山さんから届いた現地レポート第1回 [PDFファイル/511KB]現地レポート第2回 [PDFファイル/49KB]現地レポート第3回 [PDFファイル/589KB] 現地レポート第4回 [PDFファイル/3.98MB]

JICAボランティア事業とは

日本政府による政府開発援助(ODA)の一環として、以下の目的のもと独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する事業です。

  1. 開発途上国の経済・社会の発展、復興への貢献
  2. 友好親善・相互理解の深化
  3. 国際的視野の涵養とボランティア経験の社会還元
 ボランティアの募集等、詳しくはJICAホームページ(外部リンク)