トップページ > 組織でさがす > 牧区総合事務所 > 牧ふれあい体験交流施設

牧ふれあい体験交流施設

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月7日更新
 体験農園、ふれあい広場、交流研修館が整備され、農作業体験、郷土料理体験など、さまざまな体験活動の場として利用できます。
 施設は、交流研修館、ふれあい広場、ふれあい体験農園、天然ガス井跡、果樹園などからなっています。

交流研修館全景の写真です  施設の案内看板の写真です
交流研修館                                   施設案内板

交流研修館内のギャラリーの写真です  ふれあい広場の写真です
研修館ギャラリー                    ふれあい広場

施設利用

原則月曜日と12月29日から1月3日を除く、午前9時~午後9時までの間です。

利用申込

直接、交流研修館に申し込んでください。

利用内容

交流研修館

郷土料理体験 工芸体験の場として利用できます。

ふれあい体験農園

体験農園として12区画を都市生活者の方に貸出し、畑作物の栽培体験の場として利用されています。

体験果樹園

ブルーベリー摘み取り体験、ジャム等の加工体験に利用できるよう現在生育中です。

ふれあい広場

スポーツを通した交流の場として利用できます。

利用について

この施設は次の用途で利用できます。

  1. 農林業体験交流や農林産物調理体験交流
  2. 特産品開発研究
  3. 各種会議や研修会
  4. 各種スポーツ

利用料金

区分 利用時間 使用料(1時間あたり)
研修室9時から21時

490円

ミーティングルーム9時から21時

130円

体験調理室・実習室9時から21時

510円

ホール9時から21時

340円

ふれあい広場日の出から日没まで

200円

ふれあい体験農園の写真です  ふれあい体験農園の利用者の農作業中の写真です
ふれあい体験農園              作業中の都市生活者

施設の所在地・連絡先

〒943-0627 上越市牧区原991番地 地図を見る(Googleマップ・外部リンク)
(電話/ファックス:025-529-3150)