トップページ > 組織でさがす > 上越ものづくり振興センター > メイド・イン上越のロゴについて

メイド・イン上越のロゴについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月15日更新

メイド・イン上越のロゴ

ロゴのコンセプト

日本海、西へ東への分岐点。
上越は、縄文のいにしえにより海・山の恵み豊かなところ。
年中湿度が高いことで育まれた発酵食が人を強くし、ものづくり精神が高く、
かの上杉謙信公率いる軍が日本に名を馳せた所以でもある。

日本の匠の技が食やものづくりにもハイレベルな地、上越。
日本海の西と東の文化が交わるクリエイティブなまち。
「義」の心を体現した、上越の品々を新幹線開通を機に国内へ。
そして世界の多くの人たちに力をあたえられるように。

ロゴ

ロゴ(白黒)ロゴ(白抜き)(ロゴの意味)

上越。ここでつながる「縁」「宴」、上杉謙信公の「義の塩」の「塩」。
様々な「EN」を太陽の「円」をモチーフに想いを込めて。 

「上越」の「上」、「上杉」の「上」、「上質」の上、もっと地域の事業者や産業を向上させていくという「上」。
「上」をシンボリックにデザインしました。

(工業製品)
ロゴ(工業製品) ピンク:情熱、黄:希望、茶:堅実、グレー:安定、の4色を使用

(特産品)
ロゴ(特産品) 緑:山、水色:水、茶:土、黄:光、の4色を使用

用途に応じてモノクロ、カラーを使い分けます。

ロゴの使用について

メイド・イン上越のロゴマークは、市の認証を受けた商品、製品についてのみ使用することができます。