トップページ > 組織でさがす > 上越ものづくり振興センター > 平成29年度 メイド・イン上越 認証品・登録品(特産品) 募集について

平成29年度 メイド・イン上越 認証品・登録品(特産品) 募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

目的

 市内の中小企業者等が開発・改良及び製造した商品のうち優れた商品を「メイド・イン上越」として認証したり、上越ならではの特色ある産品を「地域の継承品」として指定したりすることにより、情報の発信、販売の促進、関係事業者間の連携強化等を推進する。

 対象者

市税に滞納がなく、今後積極的に販売促進を図る熱意のある次にいずれかに該当する人及び団体等

  • 中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)第2条第1項第1号及び第2号に規定する中小企業者のうち、市内に事業所を有する中小企業者
  • 主として前号の中小企業者により組織される団体
  • 中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律第185号)第3条第1項に規定企業組合及び協業組合する中小企業団体のうち、市内に事業所を有する事業協同組合、企業組合及び協業組合
  • 上記に該当しない人及び団体のうち、市内に本社及び次条第2号に定める商品の製造工場を有する人及び団体
  • その他上記に掲げる人及び団体に類するものとして市長が特に認める人及び団体

対象商品(認証3枠、登録1枠)

(認証)新商品・改良商品枠

 新たに開発した商品またはパッケージ等について新たに改良を加えた商品

(認証)老舗の味・技枠

 新たな市場の開拓を目指す老舗の売れ筋商品 

  • 「老舗」とは、戦前(昭和20年8月15日)以前に創業した中小企業者等をいう。

(認証)既存商品枠

 新たな市場の開拓を目指す「新商品・改良商品」、「老舗の味・技」枠以外売れ筋商品

(登録)地域の継承品

 戦前から製造され、現在でも複数の事業者が製造している上越ならではの特色を有する市が指定する産品に登録した商品

指定産品

  • 地酒(清酒、ワイン、どぶろく)
  • 浮き糀味噌  
  • 翁飴
  • 粟飴
  • 笹団子
  • たらこの糀漬
  • バテンレース

審査委員会での手続きを経て、指定・登録になります。

「新商品・改良商品」枠、「老舗の味・技」枠、「既存商品」枠の 認証について

審査・基準

書類審査やヒアリングを行った上で、主に次の観点からメイド・イン上越認証等審査委員会で総合的な審査を行ない、認証の採否を決定します。

  • 新規性・オリジナル性(独自の発想や技術に基づき生産された商品であること等)
  • 信頼性(品質管理体制、経営基盤の状況等)
  • 市場性(マーケットへの訴求力、競争優位性、販売価格の適正性)
  • 地域性(上越らしさ(伝統、風土、素材、製法等)、ストーリー性)

審査委員会では、当日に事業計画のプレゼンテーションを行っていただきます。また、商品の試食を行いますのでご用意ください。なお、申請に必要な経費・試食にかかる経費は申請者の負担となります。

認証品に関する主な支援内容

  • 「メイド・イン上越 認証品」の認証証を交付します。
  • 「メイド・イン上越 認証品」の認証ロゴマークの使用ができます。
  • 上越市見本市等出展事業補助金制度(新市場開拓枠)による販路開拓、販売促進を支援します 。
  • 上越市IT活用販売促進事業補助金等により、インターネットを活用した商品の販路開拓、販売促進を支援します。
  • ホームページ、パンフレット等を通じた情報発信を行います。
  • 市が市内3か所に設置する常設販売コーナーで販売することができます。
  • その他、認証の期間に実施する施策に合わせ支援を行う予定です。

「上越市見本市等出展事業補助金制度(新市場開拓枠)」について 

認証を受けた製品の販路開拓のために出展する見本市等の会場借上料と小間料の一部を補助します。その補助率は一般枠に比べ有利になっています。

  • 補助率:3分の2以内(一般枠は1回目:3分の2、2回目:2分の1、3回目:3分の1)
  • 補助限度額:20万円
  • 補助金の交付:3回まで利用可能

認証の期間

  • 認証の有効期間は、認証を受けた日から3年を経過する日の属する年度の末日まで(今回の認証の場合は、平成31年度末まで)。
  • 認証の更新は可能です。(ただし、更新審査を行います)

「地域の継承品」の指定・登録について

審査・基準

審査委員会での手続きを経て、指定・登録になります。(登録にあたっての審査委員会でのプレゼンテーション、試食、採点審査は行いません)。

登録品に関する主な支援内容

  • 登録品は、「メイド・イン上越 地域の継承品」と表示してPRできます。
  • ホームページ、パンフレット等を通じた情報発信を行います。
  • その他、市の施策に合わせ支援を行う予定です。

登録品は、認証マークは使用できません。

登録の期間

期限はありません。

申請・届出の方法

申請・届出する前に、必ず上越ものづくり振興センターにご相談ください。

募集期間等

平成29年4月3日月曜日から平成29年6月2日金曜日まで
以下の必要書類(各1部)を上越ものづくり振興センターへ郵送またはお持ちください。

提出書類

ア.認証(「新商品・改良商品」枠、「老舗の味・技」枠、「既存商品」枠)を申請する場合

 次の書類を各1部提出してください。

 (添付資料)

イ.登録(地域の継承品)を届出する場合

 次の書類を各1部提出してください。

 (添付資料)

注意事項

  • 提出された書類は、原則として返却しません。
  • 書類の内容については、必要に応じヒアリングを行います。
  • 申請・届出に関して必要となる経費は申請者の負担とします。
  • 市が提示する募集要領等の著作権は市に帰属し、企業等が提出する書類の著作権は企業等に帰属します。 なお、結果等を公表する場合、市は応募書類の全部または一部を使用できるものとします。

 認証者及び登録者の義務

  • 消費者、流通関係者に対し積極的な情報の発信に努めること。
  • 計画的な生産、販売及び円滑な流通体制の整備に努めること。
  • 品質を維持するため、生産、製造、流通、販売における管理方法を徹底すること。
  • メイド・イン上越の効果的な情報発信に向けて、他の認証事業者と連携し、協力すること。
  • 年に1度、メイド・イン上越認証品の実績報告書を提出すること。
  • 認証品及び登録品に変更を加える場合は、市へ報告すること。
  • その他、認証品及び登録品に関する市の事業(イベント出展、各種調査等)に対して協力すること。

スケジュール

スケジュールは、申請状況等により変更する場合があります。

1.締め切り(平成29年6月2日(金曜日)まで) 
 書類受付後、上越ものづくり振興センターの職員が事業計画についてヒアリングや書類審査を行います。

2.認証審査委員会(6月下旬で調整しています。)

3.認証(7月中旬で調整しています。)

募集要領

メイド・イン上越 認証品・登録品(特産品)募集要領 [PDFファイル/368KB]