トップページ > 組織でさがす > 上越ものづくり振興センター > メイド・イン上越推進事業について

メイド・イン上越推進事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月14日更新

目的

 当市の工業製品や特産品の研究開発と市場開拓及び販路開拓をトータルでコーディネートすることで、内発型の市内経済の活性化を目指します。

フロー図(事業実施の流れ)

こちらをクリックすると拡大します(メイド・イン上越推進事業) [PDFファイル/242KB]

平成27年度メイド・イン上越推進事業(フロー図)

新製品開発・商品化の支援について

 マーケティング、ニーズ調査から実際に商品化し、商品として販売するまでの新商品等の研究開発・市場開拓を支援します。

新産業創造支援事業補助金

1.一般研究開発事業 
 企業が行う新技術・新製品の開発に係る経費の一部を補助します。

2.特定研究開発事業 
 複数の企業が連携し、かつ、地域への波及が大きいと認められるもので、市が別に定める部会の承認を得た新技術・新製品の開発に係る経費の一部を補助します。

3.新市場開拓・商品化事業 
 過去に本事業及び国・県等の支援を受け開発した技術、製品等の事業化・市場化までの事業を支援します。

販路開拓の支援について

 市内中小企業等が製造した優れた商品を「メイド・イン上越」として認証し、市場開拓・販路拡大を支援します。

メイド・イン上越認証制度

 メイド・イン上越(ロゴイラスト) 

 市内中小企業等が積極的に研究開発により製造した優れた製品・商品をメイド・イン上越として認証することで域内外に広く発信し、その販路開拓・販売促進を支援することとしています。 

見本市等出展事業補助金

 自社で開発した技術や製品を、首都圏など新潟県外で開催される 見本市、展示会、商談会等において、商品の見本、カタログ、パネル等の展示を行い、販路の開拓や知名度の向上を目指す中小企業に、その見本市の出展に係る経費の一部を補助します。

  1. 見本市等出展事業補助金(一般枠)
  2. 見本市等出展事業補助金(新市場開拓枠)

 メイド・イン上越として認証された商品の展示会等への出展に係る費用の一部を上記一般枠とは別枠で新たに支援します。