トップページ > 組織でさがす > 上越ものづくり振興センター > 「新製品・新技術開発、新分野・新産業参入チャレンジセミナー」参加者募集

「新製品・新技術開発、新分野・新産業参入チャレンジセミナー」参加者募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

IoT、ビッグデータ、人工知能の3つの技術革新が加速度的に進んでいます。ものづくり現場においては、あらゆる情報が瞬時にネットワークに集まり、コストゼロで最適な資源配分が設計、反映されています。

本セミナーでは、国の政策動向やIoTの基本的事項、特長をはじめ、中小製造業のIoT活用事例について、ご紹介します。

日時

平成29年3月17日(金曜日)午後3時から5時まで

会場

上越市市民プラザ 第2会議室(上越市土橋1914-3)

内容

第1部 「IoT活用促進 今、何が起こっているのか」(午後3時~3時15分) 

  • 製造業の新たな展開と将来像
  • 日本の製造業におけるIoTの現状
  • 就業構造(従業員の働き方)や工場の変化
  • 最新の政策情報

講師

上越市産業観光部 産業振興課 上越ものづくり振興センター ものづくり振興専門員 和田 征也

第2部 「IoTをわかりやすく ものづくり現場のカイゼン活動のために」(午後3時15分~4時15分)

  • IoTの基本的事項に関するわかりやすい解説
  • IoTは、難しいITではなく「カイゼン」のための道具
  • 好事例や簡単なツールに関する紹介
  • その他、関連する用語の概略説明

講師

新潟大学地域創生推進機構 産学官連携リサーチコーディネーター 横山 淳 氏

  • 1955年新潟市生まれ。1979年早稲田大学理工学研究科修了。同年、日本電気入社。
  • 2002年NECソフトに移籍。流通サービス業向けSIサポートや海外SI事業を統括。
  • 2015年定年退職に伴い新潟市に戻り、2015年7月より現職に従事。
  • 主に、情報通信系での産学官連携を推進中。また、新潟市のIT企業との「新潟ICTラウンドテーブル」を主催

第3部 「すぐできるIoT シンプルに事実を伝える安くて速いセンサー技術」(午後4時15分~5時)

  • スマホでわかる工作機械の動作監視
  • センサーの種類の紹介
  • センサーの応用事例紹介

講師

上越ICT事業協同組合 理事長 猪又 琢夫 氏

  • 1991年株式会社アイテック創業。
  • 設備CADパッケージを全国販売。
  • 平成28年上越ICT事業協同組合設立。理事長に就任。

(上越ICT事業協同組合とは)

地元上越市を中心に活動している中小のIT関連業者により設立された組織。各社の保有する最新の通信ネットワーク、ハード並びにソフトに関する知識や技術を持ち寄り、IT推進化を通して地元産業の更なる発展に貢献することを目指す組合。

対象者

上越市内の企業の方

定員

40名

参加料

無料

主催・後援

  • 主催:上越市
  • 後援:上越ものづくり協議会

申込方法

参加申込書 [PDFファイル/275KB]により、ファックスまたはメールにてお申込下さい。

  • 申込期限 平成29年3月10日(金曜日)

申込先

上越ものづくり振興センター

電話:025-522-2666
ファックス:025-522-2678
メールアドレス:monodukuri@city.joetsu.lg.jp (迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください)