トップページ > 組織でさがす > 新水族博物館整備課 > 新水族博物館フォーラムを開催しました

新水族博物館フォーラムを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月27日更新

 平成28年6月26日に直江津屋台会館において、「新水族博物館フォーラム」を開催しました。
 設計者である株式会社日本設計の篠崎淳氏より施設概要の説明があり、運営者である水族博物館の櫻館長から新施設開館に向けた思いが語られました。
 また、ペンギンの生態研究の第一人者であるペンギン会議研究員の上田一生氏から、ペンギンの魅力や野生種の現状、水族博物館の役割についてお話いただきました。

フォーラムの様子

 市外からの来場者もあり、関心の高さがうかがえました。

参加者がたくさんの会場の様子(写真)


 会場ロビーでは、昭和55年のオープンから現在までのポスターを展示したほか、市内商店のペンギングッズの紹介なども行いました。

会場ロビーの様子(写真)

来場者の声

  • 本日の発表を聞いて感動した。日本海側を代表する水族館になると確信した。 
  • それぞれの想いのこもった話を聴くことができ、大変良かった。