トップページ > 組織でさがす > 新水族博物館整備課 > 新水族博物館の建設経過のお知らせ

新水族博物館の建設経過のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月13日更新

平成29年5月31日

新施設の建築が着々と進み、海水取水工事も本格化しました。上越大通り御館橋交差点付近からも新施設が見えます。

工事全景写真(5月31日)イルカプールの組立て現況写真
海水取水工事の現況写真町中から見た工事車両の写真

平成29年4月30日

 2階深海ゾーンのコンクリート打ちが進められています。

工事全景写真(4月30日)2階南西側の現況写真(4月30日)

平成29年3月31日

 2階の柱と壁の工事が進められています。

工事全景写真(3月31日)2階南西側の現況写真(3月31日)


 水槽内部の製作のため、模型を使って確認作業をしています。

模型を使った確認作業の様子1(写真)模型を使った確認作業の様子2(写真)

平成29年2月28日

  2階の床面をつくる作業が進められています。鉄筋を型枠内に碁盤の目のように組み、その中へコンクリートを注入していきます。

新施設全景写真(2月28日)新施設2階床面建設状況写真


  現場での作業に並行して、市や設計者、指定管理者など関係者が集まって、定例的に会議を行っています。新たなペンギンランドの巣穴はいくつにするか、水槽内の擬岩をどのような形にするかなど、これから始まる展示エリアの工事に向けた協議が進められています。

関係者協議の様子(写真)関係者協議の様子(写真2)


  なお、外構の設計作業も進めています。身体の不自由なかたや小さなお子さま連れの来館者に配慮した駐車スペースのほか、緑地広場も設けます。

北東側からみた外観南東側からみた外観

東側通路からみた外構CG東側からみた緑地エリアCG

平成29年1月31日

  1階立ち上がり部分の工事が進められています。1月末の進捗率は約13パーセントです。

1階立ち上がり部分の工事(写真)西側からの作業風景(写真)

平成28年12月28日

 工事は概ね計画どおりに進められており、12月末の進捗率は11.5パーセントです。

 平成28年12月28日1階立ち上がり部分工事 その2(写真)平成28年12月28日1階立ち上がり部分工事 その1(写真)

平成28年11月30日

 基礎及び地下ピットの工事が完了し、1階立ち上がり部分の工事を行っています。

平成28年11月30日基礎及び地下ピット工事完了 その2(写真)平成28年11月30日基礎及び地下ピット工事完了 その1(写真)

平成28年10月31日

 地下ピットの工事を行っています。地下ピットとは、床下にある配管や電気配線などを目的に設けられた空間です。新施設では、海水や排水を貯めておく水槽としても利用します。

平成28年10月31日地下ピット工事 その2(写真)平成28年10月31日地下ピット工事 その1(写真)

平成28年10月7日

 工事現場の壁面にペンギンのシルエットが登場しました。新水族博物館のイメージ画像も掲示されています。

仮囲いの壁にペンギンのイラスト(写真)仮囲い(その2)壁に新水族館のイメージ(写真)

平成28年9月28日

 基礎部分の工事を行っています。

平成28年9月28日基礎工事着手 その2(写真)平成28年9月28日基礎工事着手 その1(写真)

平成28年8月29日

 杭工事が完了しました。これより、基礎部分の工事に着手します。

平成28年8月29日杭工事 その2(写真)平成28年8月29日杭工事 その1(写真) 

平成28年7月30日

 杭工事を行っています。水族館は、建物の内部に大容量の水槽を抱えており、一般の建物と比べて大きく荷重がかかることや地質の状況から、長い支持杭を地中に打ち込みます。

平成28年7月30日杭工事準備 その2(写真)平成28年7月30日杭工事準備 その1(写真)

平成28年6月30日

 杭工事に向けて、建設場所を整地しました。

平成28年6月30日整地作業(写真)

平成28年6月5日

 建設地で、安全祈願祭が行われました。市長のほか、近隣町内会、市議会、設計会社など約50人が出席し、工事の安全を願い、神事の鍬入れなどを行いました。

安全祈願祭 市長挨拶(写真)安全祈願祭の様子(写真)