トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 農業経営基盤の強化の促進に関する基本構想

農業経営基盤の強化の促進に関する基本構想

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

 農業経営基盤強化促進法の改正、農地中間管理機構の創設及び新潟県基本方針の変更に伴い、「農業経営基盤の強化の促進に関する基本構想」を変更いたしました。

主な変更内容

農業経営基盤強化の促進に関する目標

  • 年間農業所得目標:400万円~500万円に変更。(旧:400万円~600万円)
  • 年間労働時間目標:変更なし。(1,500~2,000時間)

なお、中山間地域等条件不利地域は変更しない。

効率的かつ安定的な農業経営が地域における農用地の利用の集積等に関する目標

  • 担い手への農地集積目標:9割程度(目標面積14,900ha)
  • 育成すべき経営体数:810(個別経営体640、組織経営体170)

青年等の確保・育成に関する目標

  • 確保・育成すべき人数の年間確保目標:31人

農業経営基盤の強化の促進に関する基本構想 [PDFファイル/1MB]